ブログBLOG

住宅取得はライフプランをシミュレーションして未来のお金の使い道を整理することから始めよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅ローンを組んで不動産を購入&リフォームしたり、土地を購入&新築住宅を建てたりするお客様に、必ずお話しすることがあります。

 

それは「買える家を買ってはいけない」ということ。

 

現在の収入や勤め先、健康状態などで住宅ローンの融資を受けられる金額は上がってきます。

その金額をそのまま鵜呑みにしてローンを組むと、のちのち厳しい生活を強いられている方も意外と多いのです。

当然、そんな状態は他人に話すことはありませんので、あまり表面化しませんが実情は厳しいのです。

 

実際に住宅ローンを組んでも余裕をもって返済できるのか?

返済期間中に生活費がどれくらいかかるのか?

老後の資金はどう考えたらよいのか?

 

などなど、わからないことだらけなのに、住宅を購入してローンを組むなんて、危険です。

 

まずはご自身の人生のお金の収支をしっかりと洗い出して、無理のない未来が楽しみなライフプランをシミュレーションしましょう。

 

今日は家づくり、家さがしでとても大事な「ライフプランのシミュレーション」のはなし。

 

「住宅取得はライフプランをシミュレーションして未来のお金の使い道を整理することから始めよう」についてお話しします。

 

 

 

ライフプランをシミュレーションする重要性

 

ライフプランをシミュレーションする重要性は、「借りられるお金の額を知る」ことではなく「無理なく返済できるお金の額を知る」為です。

 

ライフプランをネットで検索すると、様々なページやひな形のエクセルデータなどが出てきますが、きちんと入力出来る人は少ないと思います。

 

また、入力できたとしても、どうしても「甘め」に入力してしまう人が多いように感じます。

 

ここはしっかりとプロのアドバイザーに依頼して、現在の家計の支出などを細かく入力しながら、誤差の少ないライフプランをシミュレーションしてもらうことをお勧めします。

※当社の保険サービスを一括している担当が無料で対応してくれます。

 

プロのアドバイザーから依頼された必要書類が揃わない方もおられますが、できるだけ正確にシミュレーションするためには、なるべく書類を揃えて提出することをおすすめします。

 

アバウトな計画ではしっかりとしたライフプランのシミュレーションが出来ませんし、出来上がったライフプランは意味をなさないものになってしまっては、そもそも何の為にしているのかさえわからなくなってしまいます。

 

必要書類はしっかりと揃えるようにしましょう。

 

 

 

ライフプランの情報量

 

ライフプランは一体どんなものなのでしょうか。

 

専門家につくってもらうと、おおよそこれくらいの量になります。

 

P9071262

 

けっこうな情報量ですが、グラフなどを持ちいて、わかりやすくまとめてくれます。

 

 

ライフプランでわかる情報

 

P9071263

 

 

ライフプランでわかる情報は以下の通りです。

 

・今後のキャッシュフロー

今後40年間の収支と貯蓄残高を一覧表及びグラフで示します。

 

・子供のための支出

子供の教育や結婚にかかる費用を明確にします。

 

・住宅の計画

現在の住宅状況を示して、住宅取得計画の指針を示します。

 

・リタイア後の必要資金

リタイア後の生活設計の指針を示します。

 

・遺族のキャッシュフロー

現時点で世帯主様に万一の場合の遺族の収支と貯蓄残高を示します。

 

・万一の場合の備えについて

世帯主に万一の場合の必要保障額を現在の加入の保険と対比します。

 

さらに目次の項目を示すと以下の通りです。

 

表紙

はじめに

ライフプランの考え方

基本項目のご確認(1)

基本項目のご確認(2)

基本項目のご確認(3)

所得税/住民税の計算

ライフイベント表

今後のキャッシュフロー表

今後の収支と金融資産残高の推移予想グラフ

お子様のための支出推移表

お子様のための支出推移グラフ

現在返済中の住宅ローンについて

取得予定の住宅ローンについて

お住まいのご計画/繰り上げ返済による節約効果

リタイア後の必要資金

リタイア後のキャッシュフロー表

リタイア後のキャッシュフローグラフ

公的(老齢)年金受け取り予想グラフ

遺族のキャッシュフロー表

世帯主に万一の際の遺族の収支と金融資産残高

遺族年金の受取予想グラフ

万一の場合の備えについて

生命保険の保証内容推移グラフ

生命保険の保証内容一覧

払込生命保険料の推移

必要保障額推移表

診断コメント

 

 

 

支出の多くを占める教育費

 

住宅ローンを考える際には住宅ローンの返済金額以外に多くを占めるのが生活費ですが、その中でも子供の教育費は、夫婦の考え方によって、その額は大きく変化します。

 

文部科学省の調査によると、大学卒業までに必要な学費や生活費は、塾に全くいかずにストレートで国立を卒業したとしても、1人当たり1000万。

 

私立に進学して卒業すると、2500万程度かかると言われています。

 

この額は大学卒用までの年数の22年で月割り計算すると、1人当たり4万から10万の開きが出ます。

 

なので、本来であれば子供が生まれる前から資金計画をたてて貯蓄をしていくことが望ましいと言えます。

 

1つの目安とする目標額は大学入学時に300万円を貯めること。

 

これは子供が生まれてすぐに貯蓄をはじめたとすると18年間になりますから、月額1万4000円を1人当たり教育費として貯蓄しなければなりません。

 

 

 

今日の「わかった!」

 

P9071267

 

ライフプランのシミュレーションをすると、実際に子育てをしながら老後の貯蓄も考え、住宅ローンの返済可能な額をリアルに把握することが出来ます。

 

このライフプランをシミュレーションせずに、銀行が貸してくれるだけ借りて、住宅ローンを組んで、住宅を購入してしまうと、貯蓄はおろか、生活もたちゆかなくなる可能性もあります。

 

家づくりをしようと考えた時のファーストステップは、ライフプランのシミュレーションです。

 

ここをしっかりと押さえることで、住宅の取得はよりリアルな感覚となり、子育てや老後の貯蓄も計画を立てて進めることが可能になるのです。

 

住宅を購入したがために、可愛い子供たちとの夏休みの旅行が出来なくなったりしたら、それこそ何の為の住宅取得かわからなくなってしまいますよね。

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

今日は宅建士の勉強に行ってきます。

建築士やら宅建士やら資格がいろいろあると実務講習や定期講習で追われますが、業界の最新情報が入るのでとても勉強になりますし、お役にたてる情報発信も増えますし、私たちを選んで頂くことも増えるので嬉しいです。

 

夜はS兄貴からの誘いで会食へ。

僕のメンターの1人なので、色々と勉強させていただきながら久しぶりに楽しんで来ます!

 

 

 

駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。