ブログBLOG

夏の暑さの犯人は気温や湿度だけではない

RELEASE:2019.09.13     UPDATE:2019/11/06
CATEGORY:ブログ, メルマガ「社長の健康住宅論」, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

駿河屋九代目当主の一桝です。

今年の夏も気温が35度を超えるほど暑くなっています。

日本の夏は湿度も高く、家の中でもお亡くなりになる方、救急搬送される方も増えてきました。 しかし、家の夏の暑さは気温や湿度だけが犯人ではありません。

そのヒミツは家を取り囲む周囲の表面温度です。いくら風通しの良い家だとしても、建物の周囲が蓄熱して高温になってしまうと、せっかくの風でも室内を涼しくすることはできません。これを「放射」といいます。


あるお宅では、夏の日差しを防ぐ為に、屋根の軒先を大きく伸ばしたり、断熱したりしたのですが、なかなか涼しくならないとご相談を受けました。 暑さの原因はバルコニーのウッドデッキでした。温度は60度近くまで上昇して、木材ですが素足では熱くて歩けないくらいです。

ここが蓄熱されないようにするために、大きな軒先からバルコニーの手すりまで「スダレ」で日陰をつくったところ、ウッドデッキの温度は大分下がり、ウッドデッキからの放射熱が減ったことで、室内の温度を下げることが出来ました。

マンションでも同じことが言えます。以前、中古マンション購入&リノベをお手伝いしたお客様にも、スダレの活用を購入前からオススメしておりました。


マンションのバルコニーはコンクリートなので、蓄熱量が大きく、夏場はとても暑くなります。この部分をスダレを使って日陰にすることで、室内への熱の新入を和らげることが出来るんです。

皆さんの家のまわりで、蓄熱されるものはありませんか?もしあれば、そこが日陰になる、または1日に数回打ち水をするなど試してみてください。 室内に入ってくる風が少しやわらぐはずです。

駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
宿泊体験型モデルルーム 他とは違うこだわりの「自然素材」を泊まって体験!
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
宿泊体験型モデルルーム 他とは違うこだわりの「自然素材」を泊まって体験!