ブログBLOG

古い木造住宅を買う際に気をつけたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

 

駿河屋の 一桝です。

 

 

中古物件を購入する際に、古い戸建て住宅を検討されている方もいると思います。

 

理由は様々だとおもいますが、注意すべきことがいくつかあります。

 

 

〇耐震

 

先日は阪神淡路大震災からちょうど26年たちました。

 

この震災で沢山の尊い命が失われましたが、その原因は行政の対応の遅れだけではありませんでした。

 

無くなった方は、家屋の下敷きで15分程度でお亡くなりになっていたのです。

 

地震で倒壊する住宅は、1階が潰れます。2階が潰れることはほぼありません。

 

万が一に備えて耐震強度だけは最優先に考えてください。

 

 

〇断熱

 

古い木造住宅は、断熱性能が低いものです。

 

断熱性能の低い住宅で暮らすと、健康に暮らすことができないことが分かってきています。

 

特にご高齢の方と暮らす場合には、心筋梗塞などはもちろん、住宅内部での歩行も減少し、体力低下などに繋がります。

 

当然ながら高熱費も高くなっていきます。

 

 

〇古い戸建てを買うということ

 

健康や安全リスクが高いため、それを安全基準まで補う工事が必要になります。

 

目安としては2000年以降に建築されたものであれば、それほど心配はありません。

 

それ以前の古い物件を買うということは、

 

・どうしても戸建てに住みたい

・どうしてもその地域に住みたい

・文化的価値のある物件である

 

などを除いて、十分検討が必要です。

 

 

〇注意すべきこと。

 

建て替えになった場合、今存在している家より小さくしか新築できない場合があります。

 

それはその建築物が建築された当時と、法律が変化しているからです。

 

こうした法律の件なども十分注意して検討してください。

 

もっと詳しい話しを聞きたい方は、下記から無料のプレゼント動画で「ブログではお伝え出来ない事」を詳しく解説しています!

 

きっとお役に立てると思います!

 

※不動産探しからの方は両方のバナーもクリックして動画を受け取ってください。 ↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124イイニホン-029オーガニック

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。