ブログBLOG

室内に無垢の木を使うということ

RELEASE:2022.01.11
CATEGORY:ブログ, 健康, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

 

駿河屋の 一桝です。

 

 

ヒノキの無垢剤は湿気に強くて腐りにく、シロアリにも強くて耐久性に優れています。

 

我が地元墨田区のスカイツリーは法隆寺の五重塔の構造をヒントにしていることで知られますが、1300年以上支えてきた法隆寺の中心の柱もヒノキです。

 

合板にシートを貼った一般的な合板フローリングなどを使わずに、室内の床材などにヒノキを使った場合には、構造の強さなどには関係しませんが、室内の湿度を調整する効果があります。

 

それはおよそ、12センチ角の柱だとビールの大瓶3本分の水を吸収できると言われています。

 

 

床に使えば表面積も体積も増えますので、かなりの量を吸収できます。

 

これは、湿度が高くなると吸収し、乾燥すると放出する「調湿効果」があると言えます。

 

これはヒノキに限らずに、杉でも他の広葉樹でも同じような効果が期待できます。

 

 

調湿効果があると、じめじめした時期は比較的カラっとし、乾燥する冬の時期などは、極端に湿度が低下しません。

 

そのため、結露などがしづらく、カビやダニ、ウイルスなどが繁殖しづらい湿度50%前後を推移しやすいため、健康的な住まいになります。

 

これは、珪藻土などの調湿効果の高い素材を壁に使用するなどで、効果がさらに高まります。

 

 

樹種の違いで効果が違うのは、フィトンチッドなどの香り成分です。

 

杉やヒノキなどの針葉樹は比較的香りやすく、広葉樹と呼ばれるタモやクリなどはあまり香りが強くありません。

 

木の香りは自然界にある化学物質ですので、化学物質に敏感な方は広葉樹を選ぶことをおすすめしています。

 

 

特に症状のない方は見た目や香りの好みで選べば構いません。

 

ヒノキは脳を覚醒するような香りですし、杉はリラックスできるような優しい香りです。

 

リビングはヒノキにして、寝室は杉にするという方もおられます。

 

ヒノキ御殿などと言われ、高級建材の代表のようなヒノキですが、実際には杉と比べて極端に価格が高くなるわけではありません。

 

木材が高くなる理由は「節の少なさ」です。

 

節が少なければ少ないほど、手入れの行き届いた木材であり、希少性も高いからです。

 

もっと詳しい話しを聞きたい方は、下記から無料のプレゼント動画で「ブログではお伝え出来ない事」を詳しく解説しています!

 

きっとお役に立てると思います! ※不動産探しからの方は両方のバナーもクリックして動画を受け取ってください。

 

↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124イイニホン-029オーガニック

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。