ブログBLOG

冬野菜の収穫にむけて畑作業もすすんでいます

UPDATE:2016.10.15
CATEGORY:スタッフブログ, ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。駿河屋スタッフ奥山です。

 

DSC_02151-e1412849203440-150x150-150x150-150x1501-150x150

 

いい陽気が続いていますネ。
今日もいい天気です。

 

本日は運動会の方も多いのでは?
駿河屋のスタッフも今日は何名か運動会に参加しているようです。
晴れてよかったですね~(^^)今日の天気でしたら運動会も盛り上がるでしょうね!

 

ちなみに我が家は先週でした。
あいにくの空模様でしたので、今日運動会の方がちょっとうらやましいです(-_-)

 

 

さて、先日は「つちからの会」で野菜づくりをおこなっている市原の畑で作業をしてきました。
生産者の苦労と喜びを知るための野菜づくり。冬野菜収穫にむけて始動しています。

10月の2日におこなった収穫祭のサツマイモの芋掘り後
市原の畑では 苗付け、種まきのラッシュを迎えています。

 

先週の作業でブロッコリーや大根、白菜、キャベツ。
そして先日、ほうれん草、小松菜、カブの苗付けと種まきをおこなっています。

 

この日は畑の畝に張ったビニールにひたすら穴を開け

 

dsc_0872

 

種をまいていきます。

 

dsc_0876

 

一つの穴たいして種3粒をまきます。
3粒なのは発芽しなかったときの保険ですね。
無事に芽を出したら間引きすることとなります。

 

いつも思うのですが、こんなに小さな種からどうしてあんなに大きな野菜が採れるのか。

不思議です。きっと自然の力の凄さなんでしょうね。

 

先週種をまいた大根も芽を出し成長していたので間引きもおこなってきました。

 

dsc_0881

せっかく芽を出したのに少し可哀想ですがしょうがないんです。

 

草むしりをしてこの日は終了。

草むしりはついでのように感じますが、実は草むしりが一番キツイ(ToT)

それでも、この季節の畑は気候がちょうど良くて作業も気持ちがいいですね。
いいリフレッシュになりました(^^)

 

 

無農薬で育てているつちからの会の野菜ですが、ここの畑は他の場所に比べて虫の被害が少ないんです。
どうやら近くの林に鳥たちの寝床があって、その鳥たちのおかげのようなのですが、

 

dsc_0884

それでもやっぱり多少はあります・・

 

dsc_0888

 

冬の収穫まで虫に負けずに頑張ってほしいですね。鳥も頑張れ(^O^)/

 

 

 

 

駿河屋がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の 

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

 

UPDATE:2016.10.15
CATEGORY:スタッフブログ, ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029