ブログBLOG

収穫まであと1ヶ月。みんなで植えた稲はモミをつけ始めています。

UPDATE:2016.08.10
CATEGORY:スタッフブログ, ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
駿河屋スタッフの奥山です。

 

DSC_02151-e1412849203440-150x150-150x150-150x150

 

今日も朝からうだるような暑さでした。
駿河屋の店舗前のゴーヤの葉も水をこまめにあげないと暑さですぐに萎れてしまいます(^_^;)

 

さて、『つちからの会 稲作体験田んぼ学校2016』の稲刈りの日程も9月11日に決定し、

 

『つちからの会 稲作体験田んぼ学校2016』稲刈り 詳細はこちら

 

今日は稲の成長具合を確認しに幸手の田んぼを見てきました。

 

早いもので5月に田植えをしてから3ヶ月。
稲の様子はどうなっているのでしょう。

 

それでは、8月10日の田んぼの様子です。

 

DSC_0271

 

稲はみごとな成長をみせています!高さは長いものでだいたい1メートルほどになっていました。

 

DSC_0280

 

田んぼ一面が青々としていて、風が吹くたびに稲がゆれ波がたっていました。
なんとも夏らしい光景で田んぼにいる間は暑さを忘れるくらい涼しげです(^^)

 

現在の稲はといいますと、子房に栄養をため始めてモミができつつあるところです。

 

稲に穂が出ることを出穂(しゅっすい)といいますが、その出穂を経て稲は白い花をつけます。
写真の稲に花が付いているのがわかるでしょうか?

 

DSC_0278

 

DSC_0284

 

受粉した花は栄養をためはじめてモミとなりますが、
現在の田んぼはちょうど花が残っている稲とそうでない稲とが半々くらいの状態でした。

 

モミができはじめると、いよいよ収穫の準備段階にはいっていきます。
花の開花から数えて約40日前後の熟成期間を経て、収穫期をむかえることとなります。
ここまで順調に育っていますね~(^o^)

 

DSC_0292

 

このまま行けば、秋にはおいしいお米をたくさん食べられそうです。楽しみですね!
あとは台風の影響を受けないことを祈りましょう。

 

田植えをしてから今日で95日目。

 

夏のきびしい天候のなかすくすくと成長してくれました。
今年の梅雨は長かったりしたので、なんだか少しほっとしました(^_^;)
ほんとに植物の成長する力、生命力に驚かされますね。

 

収穫まではあと約1ヶ月!
またみんなで稲刈りをするのが楽しみです。

 

 

 

 

駿河屋がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の 

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

 

 記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

 

UPDATE:2016.08.10
CATEGORY:スタッフブログ, ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029