ブログBLOG

南会津 伐倒製材見学会へいってきました!

RELEASE:2018.10.22
CATEGORY:スタッフブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

スタッフの雪村です。(久しぶりのブログです・・)

秋も深まってきましたね。

20131025_037

 

 

さて、10月20(土)、21(日)で、来年4月に 駿河屋に入社するインターン生の花村くんを連れ
入社前研修を兼ねて、南会津へ「伐倒製材見学会」へ行ってきました!

 

 

 

最寄駅は、「会津高原尾瀬口駅」

東武線「浅草駅」から

“特急リバティ”に乗って 3時間

さらに、ここから車で30分の所へ向かいます。

 

初日は、伐倒について 木の伐り方や当日の伐倒を見学する際の注意点等の説明をうけ

昔の人が使っていたノコギリの話なども聞くことができました。

 

伐倒当日は、雲一つない晴天に恵まれ 気分も上々♪

山に入る前に、麓にある神社で皆でお参りをして いざ!山の中へ!

 

 

 

 

 

 

前日までの雨のせいもあり 足元が滑りやすく 山もけっこうな傾斜で 滑り落ちてしまいそうで

ちょっとこわかったですが 足元のきのこが和ませてくれました。

(シイタケかしら?)

 

 

 

 

 

 

本日、伐倒するクリの木は  樹齢70年ほどの木です。

 

斜面が急で足元も滑る、歩くだけでも大変な山の中で、チェンソーを持って作業する
姿は本当に命がけだという事を知りました。

 

 

 

 

 

 

木が「バーン」と倒れる時は、

身体が震えるような感じがあり、

“命”を頂いている!と身をもって知ることができました。

 

 

 

次に 伐倒したクリの木を 製材所へ運びます。

 

 

 

 

 

製材所では、先ほど伐倒したクリの木を 機械へいれるために2mほどの長さに切りました。

他の参加者の方から「このクリの木は、実際樹齢何年くらいですか?」と質問があり

年輪を数えてみましょう!ということになり「じゃー目のいい若い子!花村くん」の指名で

花村くんが数える事に(^^)

 

 

伐倒した木の年輪を数えてみたら 76年との事でした。

このくらいの大きさだと 通常は100年くらいたっているそうですが、

日当たりも良く成長がはやかったので 100年満たないクリの木だったそうです。

 

この後、機械にかけられ製材し この後1年~2年自然乾燥をし水分をとばし 商品へとなるそうです。

 

製材をする際は、伐倒した木が最大限に活かされるように 慎重に切る向きを考えて機械に入れます。

販売品にならない部分は、薪に使用し 余すところなく大切に活かされていきます。

この説明を聞いている時は、やはり木を切っている生産者さんの木に対する愛情を感じながら聞き、

購入する私たちも 愛情をもって大切に使わないといけないなと感じました。

 

そして、木には、お腹(表)と背中(裏)があり、切る向きによっても木目の表情が全然違う事や

会津と東京の湿度は違うため 東京に運ぶとさらに木の水分が飛ぶ等、

天然の木をつかってモノを創る時は 木と会話をしながらモノづくりをしないとならない

天然の木材の奥深さを知ることができました。

 

 

 

製材し並べられた木に その場で値段がつけられ 販売会が開始!

自分が想像していた金額よりも安くてビックリ!(木のサイズや質にもよりますが)

買い手がついた木材は、保管料を支払えば 1年間はこちらで自然乾燥して頂けるそうです。

 

他の参加者の2,3名の方が 「買います!」と声をあげるなか

花村くんも「ん~どうしよかな記念にほしいな」と悩んでいました。

花村くんから 後で聞いたのですが  自分の勉強机を作るのに 1枚購入したそうです!

 

最後には クリの木の植林を行いました。

頂いた命を また新たな命へ育てていく。

また来る機会があったら 自分が植えたクリの木がどれくらい大きくなったのか見てみたいな。

 

 

 

 

*********************************************************************************

〈編集後記〉

今回の伐倒製材見学会は、研修という名の リフレッシュ旅行だったような♪

なんていったら怒られそうですが、綺麗な景色と美味しい郷土料理に温泉!

 

初 イワナ!

美味しかったー、頭からまるごといただきました(^^)

 

 

そして 初 クマ汁!

全然臭みもなく美味しかったです。

 

 

何とクマの毛皮が!!

 

 

 

花村くんも舌鼓。

他の参加者の方からも「若者、沢山食べなさい!」と進められていました。

 

 

 

食事の後は 宿の近くにある 湯ノ花温泉 公共浴場「弘法の湯」へ ゴーッ!

200円の1日チケットを購入すると 温泉入り放題!ですが・・時間もなく1個の温泉のみでした(T_T)

ちなみに 花村くんは 河のすぐ横にある「秘湯の石湯(上記河の画像の小屋)」に入ったそうです。

 

 

2泊くらいしたかったな~。

 

***********************************************

 

 

 

駿河屋がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリフォーム 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
宿泊体験型モデルルーム 他とは違うこだわりの「自然素材」を泊まって体験!
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
宿泊体験型モデルルーム 他とは違うこだわりの「自然素材」を泊まって体験!