ブログBLOG

冬のお部屋は観葉植物で節約乾燥対策

UPDATE:2017.12.24
CATEGORY:スタッフブログ, ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは スタッフの雪村です。

寒さも厳しくなり 空気の乾燥が気になってきました。

私は、鼻の粘膜の乾燥と唇、肌に乾燥が・・。

潤いがほしい!

 

20131025_037

 
暖房器具を使用しはじめると さらに空気の乾燥がきになりますね。
加湿器をつけるという方法もありますが
ちょっと待ってくださいっ!

 
電気代もかからずに お部屋の乾燥を和らげる方法があります。
観葉植物や球根で育てる植物や花瓶などをお部屋に置くと 植物が根から吸い上げた

水分を葉から蒸発させるためお部屋の湿度を上げる効果があります。

 

 

 

 

また、花瓶を置くのも良いそうです。

花瓶に生けた花も水を吸い上げ葉から水分を蒸発し、花瓶の水も蒸発していますが、

お部屋の広さによって 植物の量を考えなければいけないみたいですね。

 

★愛媛大学 農学部のホームページで
「もっとも過ごしやすい湿度」になる植物の量は?というページを見つけました。

 

葉が大きいと葉から蒸発させる水分量も多くなるそうですので
観葉植物は、あまり手がかからないので 忙しい人や無精さんにもおススメです。
***********************************************************************
【置く場所】

植物を置く場所は エアコンの風があたる場所、直射日光が当たる場所は避けてください。

葉が乾燥して 枯れてしまいます。

カーテン越しの明るい場所が一番おススメです。

寒い冬でも ときどき窓をあけて 風にあててあげましょう。

 

 

【水やり】

冬場はあまり水をあげすぎると 根腐れして枯れてしまうので注意してください。

土が乾いたらたっぷりと水をあげます(受け皿にたまった水はそのままにしない)

 

※たっぷりとは:鉢から水が浸みだしてくるまで

土をさわって 表面だけでなく ちょっと土のなかに指をいれて湿っている状態なら

まだ水はあげません。

 

注:湿気を好む植物もありますので お花屋さんで購入するときに水やりのタイミングなども

聞いてから購入するといいですね。

 
【肥料のタイミング】

冬は(11月ごろ)肥料はあたえないようにします。

春になったら植物も活発になるので肥料をよく吸収します。

 
★冬場は こまめに霧吹きで 葉を湿らせてあげることも必要です。

こうすることで 病害虫を防ぐ効果もあるそうです。

 
植物も生き物です 毎日声をかけながら 枯れた葉の手入れや 水やりをすると

葉に艶が出てが生き生きとした姿で答えてくれます。
逆に ちょっと忙しくて 手入れを忘れてしまうと

直ぐに 葉に艶がなくなり 元気がなくなります。(不思議です・・。)

 

植物は目にも優しく、加湿もしてくれるなんて一石二鳥ですね。

電気代もかからないから一石三鳥というとこでしょうか。
また、観葉植物には空気を浄化してくれるものもありますが、

室内の空気をきれいに保つ植物については 次の機会にお話ししたいとおもいます。

 

ちなみに 洗濯ものを部屋に干すという事でも効果を期待できそうですが

急な来客時などにはそのままにすることもできないので

やはり「植物」をおススメします!

 

さらに、もっと調湿効果を期待したい場合は、お部屋の壁を珪藻土にしてみてはいかがでしょう?

どさくさまぎれに営業してます・・。

 

珪藻土に興味がある方はこちらのブログをどうぞ

珪藻土の効果を季節、場所ごとの具体的に知りたい/

★珪藻土の壁塗りもできる 峯ちゃんブログもどうぞ

 

*******************************************************************
<編集後記>

先日 駿河屋でリフォーム工事をしていただいた

A様主宰の“「はじめ&なつきの会」朗読講演会”でいってきました!

 

 

最近、目の衰えも感じるので 長い時間本を読むのも疲れるし・・。

読んで聞かせてくれるなんて!なんてありがたい!

朗読は 時代物で恋愛がからむ内容もあり

時代劇(恋愛もの)好きの私には大好物です♥

 

話が始まると 頭の中に 風景が浮かんできて 物語の中へ引き込まれていきます。

 

次回が楽しみです♪

 

******************************************************************************

駿河屋がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

 

UPDATE:2017.12.24
CATEGORY:スタッフブログ, ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。