ブログBLOG

東日本大震災から6年 避難具の準備をしていますか

UPDATE:2017.03.13
CATEGORY:スタッフブログ, ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは スタッフの雪村です。

3月11日 東日本大震災から 6年が経った

今でも あの日のことは忘れません。

 

20131025_037

 

大きな揺れに驚きながらも 非難した会社事務所の駐車場から 見た向かいのマンションが

ゴムのように 横にくねくね揺れていたのがとても衝撃でした。

向かいのマンションの揺れ具合をみて これは、自宅もひどいことになっているのだろうと

会社を早退して自宅にかえり 部屋に入ると 何もなかったかのような 部屋の状況に

拍子抜けをしてしまいました。

ふんばるくん」のおかげもあったのか?

家具の下に挟んで 壁にもたれさせる 防災グッツです。

 

IMG_0429

 

その後、すぐに家族や友人へメールをして、皆の無事を確認し安堵したのもつかの間、

テレビをつけると 大変なことになってっていました。

テレビで流れていた 千葉のコンビナート火災  家の東の窓(千葉方面)をあけたら

墨田区の我が家からも 黒い煙が見えたのを覚えています。
今年で6年  今でも故郷の町へもどれない人達を思うと心が痛みます。
東日本大震災後 これは他人事ではないと 早速 トシン電機さんで販売していた非難具セット

購入し ミネラルウォーターは日常生活で使用しながら 常に1ケースは在庫を置くようにしています。

 

IMG_0427

 

 

バックには トシン電気さんのキャラクター「あんぷるくん」が・・。

これを背負って逃げるのか~? 恥ずかしいかも・・。
と思いましたが

あんぷるくんの非難リュックを旦那に背負わせ非難すれば 絶対に旦那を見失うことはない!
我が家の家族は 絶対にはぐれないという 大きなメリットに気が付きました(^^)

出来れば、使う日が来ないことを願いますが。

 

久しぶりに 中を開けてみると 避難用のビスケットが もう少しで賞味期限が切れそうでした。
1年に1回は、中身のチェックをした方がいいですね。

 

IMG_0426

 

リュックの中に入っていた「必要リスト」を書いてみました。

皆さんもチェックしてみてくださいね。

 

◆1次非難リスト(災害が発生して、まず最初に持ち出すモノ)

・携帯ラジオ
・予備の電池
・ろうそく
・マッチ、ライター
・包帯、三角筋、
・ばんそうこう、ガーゼ
・体温計
・消毒液
・常備薬など薬類
・下着
・上着
・靴下
・タオル
・ティッシュペーパー
・ヘルメット
・ビニールシート
・雨具
・生理用品
・紙おむつ
・現金
・印鑑、通帳
・健康保険証
・免許証
・証書関係
・乾パン、カップ麺など
・缶詰
・飲料水
・紙皿、紙コップ、割りばし
・ナイフ、缶切り、栓抜き

 

◆2次非難リスト(災害復旧までの数日を自足できるようにしておくモノ)

・レトルトご飯
・インスタントラーメン
・乾パン、クラッカー
・缶詰
・飴やお菓子等
・1人1日3リットルの飲料水
・卓上コンロ
・固形燃料
・ガスボンベのストック
・生活用水(風呂や洗濯)
・毛布、寝袋
・ビニール袋
・洗面用具
・水のいらないシャンプー
・石鹸
・タオル(大・小)
・なべ、やかん
・すかいすてカイロ
・トイレットペーパー
・キッチン用ラップ
・裁縫セット
・さらし
・めがね、コンタクト
・補聴器
・バケツ
・スコップ
・ロープ
・布製テープ
・万能ナイフ

 

★そして、住まいのチェックも忘れずに

□屋根は老朽化していませんか
□壁にひび割れなどありませんか
□白アリの駆除などは定期的にしていますか
□二階にピアノや大量の書物などおいてませんか
□家具などを家屋の片側に集中しておいてませんか
□いつも使っているエレベーターには自動着床装置がついてますか
□家屋の耐震検査をうけたことがありますか
□ブロック塀は安定してますか
□家具などの上にテレビや重量物を置いていませんか
□家具は安定した場所においていますか
□ガラスにひびは入ってませんか
□住んでいる地域で過去にどんな地震があったか知っていますか
□住んでいる地域はどのような地質かしっていますか
□家の中の安全な場所はどこか確認してありますか
□避難経路に物を置いていませんか
□地震が起こったときに出入り口のドアを開けていますか

★お住まいの事で心配なことがありましたら 住まいの点検、耐震診断も行っていますので
 お気軽にお問合せ下さい。

メール:info@surugaya-life.jp

TEL:0120-124-029

 

******************************************************************************************

今年、幼稚園に入園する孫のために バックやスモックをつくろうと ミシンをレンタルしました。

実際に縫うのは 私の母ですが・・。

私自身の時も 私の娘や息子の時も 母に作ってもらい ひ孫まで作れる事が

とてもうれしいようです。

 

IMG_0432

 

私も少し手伝いながら 2日間のレンタル期間で完成。

IMG_0435

 

次は玄孫の入園グッツをつくれるまで 母に元気でいてほしいと願っています。

**********************************************************************************

駿河屋がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2017.03.13
CATEGORY:スタッフブログ, ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029