ブログBLOG

本物のフローリングを知った時の私の衝撃!

RELEASE:2020.06.03
CATEGORY:スタッフブログ, ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
スタッフの雪村です。

そろそろ来週あたりにも梅雨入りになりそうですね。

さて、日本の夏といえば

湿度が高くてジメジメ感がありますね。

皆さんのお家の床は歩くとき

夏は「ベタッ」と冬は「ヒヤッ」と感じませんか?

恥ずかしながら

私は、駿河屋へ入社するまでは

フローリングの

本物(無垢)と偽物(手を加えた模造品)の

違いさえ知らずにいました・・。

子供のころは

畳の部屋で育ち、フローリングの部屋に憧れたものです。

結婚をして、あたらな住まいには

フローリングの部屋がありました。

念願の「フローリング💛」と喜んでいた昔の自分が情けない(>_<)

※ピカピカと光を反射している複合フローリング


私が喜んでいたのは「複合フローリング」といわれる

下地の板に木目調の素材を張りつけた、

けして木(無垢)とはいえないものでした。

冬は「ヒヤッ」と冷たく

夏は「ベタッ」とした感覚

‟畳と違って木の感触ってこんななんだ”くらいに思っていましたが

イエイエイエ!違いました!

※左:複合フローリング 右:無垢フローリング

駿河屋に入社し

初めて、一桝さんに 本物のフローリングを

「見て・触れて・嗅がせて」もらい

こんなにも違うのか!?と衝撃を受けました。



本物のフローリングは見た目も香も温もりも

すべてが違っていました。

※光を和らげます。
木材は身体に有害な波長の短い「紫外線」を吸収する といわれています。


■駿河屋で使用している床材は

こだわりの国産素材をお勧めしています。

★新月伐採(月齢伐採)葉枯らし天然乾燥材

本物のフローリングは、冬は温もりがあり夏はサラッと爽やか~。

初めてモデルルーム「空まめの木」へ入った時の

木の香り、フローリングの温もりも感動的でした。

(なぜ合板フローリングはベタッとして冷たいのか?は

次回にお話をしたいと思います<(_ _)>)

是非、お客様にもこの温もりを感じていただければ嬉しいです。

※自然素材のみで創ったモデルルーム「空まめの木」

人との接触をさけ 移動もままならない日々が続きますが

安心してお越しいただけるように

日々の清掃や消毒と換気に

スタッフの健康管理には十分に注意してまいります。

弊社のコロナ対策については
★こちらをご覧ください。

**********************************************

はつか大根が ついに 食べられる大きさに成長しました♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124イイニホン-029オーガニック

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。