ブログBLOG

自然エネルギーの活用と私たちができる温暖化対策

UPDATE:2017.07.03
CATEGORY:スタッフブログ, ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは スタッフの雪村です。

 

20131025_037

 

先月 アメリカのトランプ大統領が「地球温暖化対策」を見直すという報道を耳にし

私自身も地球の自然環境問題について 改めて考えさせられました。

 

 

■駿河屋の環境活動

さて、駿河屋では これまでにも ゴミの分別はもちろんのこと

植林活動、荒川河川の清掃活動、乾電池の回収拠点、作業現場ででた端材の再利用など

エコな取り組みを行っていましたが

 

新たに 施工現場での電力に「自然エネルギー」を使用していく取り組みを開始しました。

 

120519_105756

 

 

 

駿河屋が施工現場では 実際に 自然エネルギーを使用するという事ではなく

自然エネルギー」によって発電された電力に含まれる「環境価値」を購入し

施工現場で使用した使用電力に充当していくというものです。

 

 

 

私たちが購入した「自然エネルギー」は、各地の自然エネルギー発電所の維持、

自立や環境教育などの普及などを応援することになります。

 

現在、「自然エネルギー」は、コストの面では石油や原子力に比べ割高ですが

この自然エネルギー、欲しいだけ買えるというものでもないんですよね。

風力発電等は、風がふかなければ電力の供給量も減ってしまいます。

 

みんなが「自然エネルギー」を使いたい!とったら 電力の奪い合いになります・・。

でも、そうなると自然エネルギーを作ろうと考える企業が増えていきますよね?
そうなんです!一人一人が自然エネルギーに興味をもち 使用することで

自然エネルギーをいっぱい普及させることができるんです。

そうなると コスト面でも 安くなっていく可能性も! (私の個人的な考えでもあります・・。)

 

購入できる「自然エネルギー」は、太陽光発電、風力発電、

バイオマスエネルギー(動植物資源)等があり

駿河屋では 木を使って お仕事をさせていただいているので

 

まずは 「バイオマスエネルギー」に 支援をさせていただきます。

 

 

バイオマスエネルギーは、化石資源を除く動植物由来の有機物を

エネルギー源として利用しているものを指し、

バイオマスは「カーボンニュートラル」な再生可能エネルギーとされています。

 

■カーボンニュートラル

 

森林や作物 → 間伐材、廃材等 → 燃料(電力) → 植物が光合成(二酸化炭素を吸収)

 

二酸化炭素の増減に影響を与えない性質があります。

植物を燃焼させると二酸化炭素がでますが、植物は二酸化炭素を吸って成長をしています。

そのため二酸化炭素は、増加せずプラスマイナスゼロになるというコンセプトです。

二酸化炭素が増えていくと、地球温暖化が心配されますね。

 

 

二酸化炭素の役割をちょっと調べてみました。

 

■二酸化炭素の役割

 

地球をとりまく大気のほとんどは、窒素、酸素で占められ、

二酸化炭素濃度はわずか0.04%ですが、快適な地球の温度を保つのに重要な役割をしています。

二酸化炭素は、太陽から降り注ぐ熱で温められた地球表面の熱をたくわえ、

地表に戻す役割を担っています。

そのため、地球の平均温度は 現在15℃程度にたもたれていますが

これ以上 二酸化炭素が増えすぎると 蓄えられる熱量が増え 地球温暖化へとつながっていきます。

 

逆に 二酸化炭素がなくなると 地球の温度はマイナス20度前後になるといわれています。

これ以上、二酸化炭素を増やさない取り組みが必要ですが、二酸化炭素がなくなっても

大変なことになるんですね・・。

 

温暖化が進むと、異常気象で植物が育たなくなったり、

氷が溶けて海面が上昇し島国などに影響がおよぼしたり、

生態系への被害、病気など心配な事が沢山。

 

二酸化炭素の役割って重要だったんですね。

 

個人、一人一人が意識をして 温暖化対策を行うことが大切ですね。

 

■私たちができる温暖化対策は?

 

燃焼ゴミを出さないように気を付けよう

ゴミの分別をすることで少しでもCO2を出さないようにすることができます。

 

石油資源の使用をひかえる

お買いものは「エコバック」をもっていきましょう。
かわいいマイバックでお買いものも楽しくなりますね。

飲み物は、水筒を持ち歩けば夏場も冷たい飲み物が飲めますよ。

 

排気ガスを出さないようにする

出来るだけ車での移動を控え、お天気の時は自転車での移動や
歩いたりしてみるだけでも違いますね。

 

電力消費を控えよう

1日中 エアコンに頼らないようにしてみよう。

(無理のない範囲で熱中症には注意してね!)

庭や屋上、ベランダなどで植物をそだてましょう!

夏は、日よけに緑のカーテンをしてみる。

ゴーヤの苗なら7月の今からでも間に合うかも!

朝、夕の植物への水やりついでに「打ち水」をするとさらに涼しくなりますよ。

 

 

 

**********************************************************

<編集後記>

昨日は、東京都議会議員選挙でしたね。

投票に行く途中 目にした光景に ちょっと寂しさが・・。

 

私の住んでいる地域の選挙会場は これまでは 私の母校でもある

吾嬬第一中学校でしたが、閉校になり 校舎は取り壊され

唯一残っていたのは 体育館のみでした。

あちこちに生えている雑草が なんだか悲しいです。

 

**************************************************************

駿河屋がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2017.07.03
CATEGORY:スタッフブログ, ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029