ブログBLOG

物件探しから家づくりするなら「セオリー」を守ることがとても大事

UPDATE:2017.07.03
CATEGORY:ブログ, 不動産売買, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

駿河屋の一桝です。

 

「毎日ブログ」を去年頑張ったのですが、あるきっかけからブログをほとんど更新できない時期が続いてから早くも一年がたちました。

 

でも、その間に取り組んだ事が少しずつ実を結んで、一年前とは全く違うと言ってもいいほど、会社がよりよく進化してきました!

 

そこでひとつ、皆様にしっかりとお伝えしたいのは、不動産購入から住まいづくりをする方は、とっても重要な「セオリー」があるということ。

 

今日はそんなことを皆さんにご報告します。

 

 

 

去年はブログ更新がんばりました

 

2015年の7月から2016年の7月まで、毎日毎日365日ブログを更新しました。

 

それは、僕たちみたいに大手のようにウエブ公告を出さないで、お客様に僕たちの価値を伝えるためには、ブログのコンテンツの質を上げながら、圧倒的な頻度で記事を書き続けることが必要だからです。

 

その為に去年は頑張りました~・・・。

 

でも、去年の7月以降、ほとんどブログを更新していません。

 

それは・・・

 

 

 

宅建士と社内改革に取り組んだ1年

 

宅地建物取引士の資格取得に向けて頑張っていたからです。

 

運良く一発合格をしたのですが、その後の手続きや社内の整備、はたまた不動産取引の実務の勉強などなど、大変な忙しさになってしまいました。

 

しかも

 

社内の体制を強化すべく、中途採用や新卒採用に力を注ぎ込み、その為の勉強と実践、ウエブサイトのリニューアルなど、怒濤のごとく仕事が押し寄せて、日々忙殺されていました。

 

新卒採用をするためには、社内規則の整備も必要ですし、新卒者に魅力的な会社にしなければなりません。

しかも、中小企業の社内規則や待遇などは、結構グレーゾーンが多いのですが、それを完全な真っ白にしなければ、そもそも新卒採用にエントリーすら出来ないのです。

 

いやはや資格取得から社内整備、そして採用活動から不動産の新規事業と大変な一年でした。

 

 

 

頑張ったので会社がすごく進化した!

 

 

でも・・・・

 

確実に進化している・・・・。

 

一年前よりも益々良い会社になっています!

 

まず、活気ある新たなスタッフと、それに刺激を受けるスタッフの好循環が少しずつはじまりました。

 

不動産探しのお客様も増えて、建設会社と不動産会社の両方を経営しているような忙しさですが、仕事の充実感をとても感じています。

 

 

 

「住まいづくり」はセオリーがある。

 

 

そもそもなぜ僕が不動産会社をはじめたかは、以前のブログで書きました。

 

ブログ【中古住宅を購入と夢のリフォームを成功させる唯一の方法】

 

 

以前は不動産物件を購入してから、当社にご相談に来るお客様が圧倒的に多かったのです。

 

「購入物件を決める前に相談に一度きてくださいね!」

 

と声を大きくして言っても、なかなかそんな声は届くはずもありません。

 

そもそも、物件を購入してから施工会社を探す人も多いですからね。

 

でも、そうした方々が物件を決定してから相談にいらして、当社の羅針盤を記入してもらうと、やはり描いた夢の叶わないというケースが何度かありました。

 

やはり、住まい作りは

 

 

ご家族の夢の住まいを「住まいづくり羅針盤」を使って深掘りすることと

ライフプランをしっかり計算すること。

 

羅針盤とライフプランを僕たちと共有しながら物件探しと、プランニングと資金計画を一緒に進めること。

 

これをしないと、住まい作りは上手に着地が出来ません。

 

これが僕たちが考える「住まい作り」のセオリーです。

 

 

 

住まい作りのセオリーを無視すると

 

「住まいづくり」のセオリーを無視することは、一体どういうことにたとえられるでしょうか。

 

簡単に言えば

 

目的地の決まらない旅を始めて、陸なのに船に乗ったり、海なのに車に乗ったりし、進んだ先(進んでないかも)で、また違う乗り物に乗り換えて、日程や食料が尽きた場所をゴールだと勝手に思い込んでいるようなもの。

 

意味わかりますか?

 

やみくもに、目の前の事に対処しているだけなのです。

 

でも、住まい作りのセオリーを守るとどうなるか。

 

それは

 

 

目的地を家族でしっかり認識して、それに向けて海なら船に乗り、陸なら車に乗り、日数や食料を計算して、予定通り夢の住まいを手に入れると言うことです。

 

それくらい、大きな差が開いているように僕は見えます。

 

 

 

不動産会社を始めて良かった!

 

最近、しみじみ

 

「不動産会社はじめて良かったなぁ~・・・」

 

と感じています。

 

 

 

お客様の理想の住まいをヒアリングしながら、想像をふくらませて、物件を探しすのはとても大変です。

 

でも、「住まい作り羅針盤」からお客様の理想の住まいを想像して、なるべく近い形を実現する為に、どうしたら良いかということを考えるのに、

 

「既に購入してしまった物件」

 

のリフォーム、リノベーションを考えるよりも、

 

「物件探しからスタート」

 

するほうが間違い無く理想に近づくことが出来るからです。

 

 

しかも、理想の物件に出会った瞬間のお互いの気持ちの高ぶりは、言葉に表せません!

 

不動産探しの醍醐味ってここにあるのかな~なんて、最近思ってます。

 

 

 

今日の「わかった!」

 

一昨年、去年とずっと続けてきた「毎日ブログ」ですが、会社をよりよくするために、宅建士を取得したり、採用活動や社内規定、福利厚生などなど、一年かけて大きな改革に取り組んできました。

 

その成果が少しずつ現れてきていて、益々会社がよくなってきました。

 

特に僕が宅建士を取得して、実務に携わるようになってきてから、お客様の夢の住まいを実現させるお手伝いを物件探しからお手伝いできるようになり、益々仕事が充実してきています。

 

まだまだ思い切り遊びには出かけられませんが、新たな事業の柱でお役立ちができることが、とっても嬉しいです。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

先日はものすごく久しぶりに箱根へ単車で走りに行ってきました。

といっても仕事があるんので早朝集合、昼には会社で仕事してました。

 

 

昔、箱根を一緒に走った仲間との久しぶりの再開と、港町での漬け丼の朝食。

 

 

今となっては、それぞれ違う単車になりましたが、前を走る友人の背中は20年近くたった今も変わっていなくて、なんだかとっても懐かしく、嬉しいひとときでした。

 

「また走ろうよ!」

 

なんて言葉も、みんないつ実現するかもわからず言っていますが、またしばらく実現しない口約束に文句を言う友達もおらず、笑顔で別れました。

 

 

駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」

 【お問い合わせ】  【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

 

UPDATE:2017.07.03
CATEGORY:ブログ, 不動産売買, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029