ブログBLOG

【墨田区こども食堂 新店舗開店工事】二重床と断熱工事

RELEASE:2021.07.03
CATEGORY:スタッフブログ, ブログ, 現場発信!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
駿河屋スタッフの奥山です。

 

 

 

前回のブログから少し間が空いてしまいました。

 

前回のブログ
https://surugaya-life.jp/blog/staffblog/sumida-syokudou-20210607ok/

 

「墨田区こども食堂 新店舗開店工事」は
床や壁が出来つつあります。

それでは工事の様子を少しお伝えします。

 

スケルトンになった状態から配管工事が済んだ現場は
大工さんによって床・壁が造られていきます。

 

 

床は「二重床」とよばれる多くのマンションで採用されている構造で
防振ゴムのついた支持脚でパネルを支えてその上に木材などの化粧板を張っていきます。

 

 

この支持脚で床とスラブ面(鉄筋コンクリート造の床)
にすき間が生まれ保温性や防音性が増します。
防振ゴムにより階下への騒音も軽減されます。

 

 

この空間に先に工事をした配管が巡っているわけです。

 

さらに、現場にて直接吹き付ける断熱材を施工します。
断熱の方法もいろいろとありますが吹付け断熱のメリットは高い断熱性能と気密性能。
こちらの物件はマンションの1階なので暑さ、寒さ対策のため断熱は必須です。

 

 

床下や壁一面断熱材を入れていきます。

 

乾くとこんな感じ

 

 

完成後にはまったく見えなくなってしまいますが
見えない部分も住み心地に大きく影響しているんです。

 

このあとは間柱を立て壁下地の工事が始まります。
その様子はまた今度お伝えします。

 

地元のみなさまから愛される場所になるよう
私たちも精一杯心を込めて作業させていただきます。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124イイニホン-029オーガニック

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。