ブログBLOG

マンション購入前に知っておいたほうが良いこと

RELEASE:2020.09.01
CATEGORY:ブログ, マンションについて, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新築マンションは、よほど立地的が理想にピッタリでなければ購入に踏み切るまえに、もう一度考えてみてくださいと、新築マンションをご検討されている方にお伝えしています。

 

友人や身内には絶対にやめたほうがいいと言っています・・・。

 

その理由はいくつもありますが、価値観によるところもありますし、そもそも『新品』に価値を感じている方も多いですし、新築か中古かは、どちらが必ず正しいということではありませんので、その点はご理解ください。

 

理由はいくつもありますが、今日は3つお話しします。

 

1つ目は、日本の建物の評価方法が、実際の劣化度合いにかかわらず最初の数年で劇的に下落するというのが理由です。

なぜなら、新築マンションの価格には、広告費1割、住宅会社の利益2割で合計3割が占めていると言われています。

新築販売後、数年の物件価格を調べてみてください。

価格が急激に下落しているのがわかると思います。

 

5年ほどの間に6割近くまで下がるものもあり、そこからじわじわと価格が下がっていくのが一般的です。

 

2つ目は一般建材を使用した住環境で、新築時には化学物質がかなりの量を揮発されつづける空間になるので、マンションのような高気密空間に新築直後に入居するのはあまり好ましい環境とは言えないというのが私の意見です。

 

詳しくは私の著書を読んでみるとご理解頂けます。

 

「自然素材住宅で本物の『美味しい空気』の創り方」

日本の戸建て住宅は、世界的基準からみても、気密性(密閉度)がまだまだ低いレベルだといっても、最近は性能でしか差別化できない住宅が、高気密住宅を沢山たてています。

 

マンションだけでなく、一般住宅も新建材でできた空間は、人体にとって決して健康的な空間とは言えません。

 

マンションは戸建住宅に比べ、かなり高気密空間です。

 

また、こうした害を最小限にとどめるために、24時間換気が義務付けられています。

 

しかし、24時間換気を住まい手が理解して常に可動させているのか?というと、実際は24時間換気を止めている人や、塞いでしまっている方もみかけます。

 

換気の必要性はこのブログや私のメルマガで、再三お伝えしておりますが一般の方はその重要性に気付いておりません。

 

やはり、新建材の害の可能性をしっかりと理解した上で換気量に依存しない、メーカーの表記だけに騙されない

本物の自然素材・天然素材、つまり厳選素材で住環境を作ることが大切です。

 

3つ目は

 

「間取りは本当にあなたの暮らしを豊かにするものになっているか?」

 

ということです。

 

現代の注文住宅を除く建物は、ほぼ現代の流行や無難な間取りで建てられています。

 

ですので、広い意味で『無難』な間取りなのですが、それがご自身のライフスタイルや将来設計にあっているのか?

ということも考えるべきところだと思います。

 

たしかに、万人ウケする一般的な間取りなので、なんとなく考えれば、なんとなく合っている気がする人が多いのも事実ですが、

 

本当に自分の暮らしを豊かにできる間取りなのか?

 

とちゃんと考えなければなりません。

 

また、日本の住宅が20年そこそこで壊されてしまうのはなぜだと思いますか?

 

それは「ライフスタイルに合わなくなってきたから」という理由が一番です。

 

なので、万人受けする間取りではなく、

 

自分が求めている暮らしにあった間取りはどんなものなのか?

 

新築を買う前に、中古マンションを購入した場合を考えてみてください。

 

中古マンションと新築マンションの価格差をうまく利用してリノベーションの予算とし、しっかりとした建築士やプランナーと相談をして長いスパンでご自身のライフスタイルや価値観を考えて、本当にご自身にあった住まいをつくる生活することのほうが、ご家族にとっては、新築の決められた箱で暮らすよりも、とても暮らしが豊かになると思うのです。

 

「でも間取りなんか見ても、理想の形が思い浮かばないよ」

 

という方もおりますが、そんな方の為に、建築士やプランナーがいるのです。

 

一度お近くの専門家に相談してみてはいかがでしょうか。

 

きっとご自身が想像もしなかったような提案をして下さる方もおられるはずです。

 

今日お話ししたこと以外にも、新築マンションよりも中古マンションのほうが優れていることが沢山あります。

例えば、管理組合や理事会がまだできておらず、今後うまくいく保証はないということ。

 

これは中古マンションの購入で調べると、問題のある物件をいくつもみてきたから言えることです。

 

また、欠陥マンションは10年くらいたたないとわからないということ。

 

欠陥マンションは修繕積立金を圧迫し、理事会の運営がうまくいかなければ、予算不足で修繕がおくれおくれになり、資産価値が低下するマンションになってしまうこともあります。

 

マンションの新築工事をゼネコン時代に現場監督として何棟も経験してきたこと。

 

そして、不動産の売買を通じて『買ってはいけないマンション』を日常的にいくつも見ている僕だからいえることなのです。

 

新築マンションは「新品好き」の方なら良いかもしれませんが、今日のお話しがちょっとでもひっかかる人は、もう一度、新築マンションを買う理由を考えることをおすすめします。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<<あとがき>>

22日OPENしたお店にも沢山お客様や友人知人がいらしてくださり
ワークショップもとても盛り上がりました!
少しブログで触れているので、是非ご覧下さい。

 

おいで下さいました皆様
本当にありがとう御座いました!

さてさて

ハナシは突然変わります・・いいですか・・?

トライアスロン初出場を目指しているのは
メルマガ「厳選素材住宅論」でもたびたび書いている通りですが

ずーっと500mまでしか泳げなかったのが

一昨日!1000m泳げました!

そしてなんと、昨日初めて1500m泳げたのです!

わ~~い!やった~~~(^o^)

と勝手に喜んでますが

実は影に隠れたドラマがあったんです。

それは・・・

昨日はイベント最終日ということで、ジムに行く時間が
少し遅くなるなぁ~という感じでソワソワ仕事をしてました。

しかしなんと、私のニュースレターの原稿が遅くて
印刷するスタッフが残業になってしまったんです!

いや~!申し訳無い!ゴメンナサイ!

とスタッフにお詫びしましたが

昨日はどうしても1500mに挑戦したい日でした。

もうすぐ帰りますというスタッフを残して、私が先に
会社をあとにしました。

「すまぬ!」と言い残しダッシュで会社を出て

猛ダッシュで支度し、ジムのロッカーにたどり着くと

海パンなーし!!!!!!

忘れた~ (ToT)

どうしよう!時間ない!

ええい!ままよ! もうサポーターだけで泳ぐ!

めちゃめちゃ小さい海パンってことで許してもらおう!

しかーし・・・

サポーター 一丁姿はあまりにも反則ギリギリ・・・。

(ToT)

泣く泣くもとの姿に高速巻き戻しのように着替え

慌ててとんぼ返りをしながら携帯電話ごしにカミサンに

「海パン忘れた!家のポストにつっこんどいて!」

とお願いすると、

全てを察した結婚18年目の頼もしいカミサンは

「がってん!」とどっかの番組のような勇ましい答え!

 

自宅ポストにたどり着き、夫婦のタスキを受け取るように

海パンタスキを握りしめダッシュしました!

おかげでジム閉館の40分前にプールに飛び込み

終了時間内に、1500m泳ぎきったとさ

はーーーーー・・・。

すみません たいしたハナシでなくて。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124イイニホン-029オーガニック

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。