ブログBLOG

完成年でわかる木造住宅の特徴-1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

 

駿河屋の 一桝です。

 

 

木造住宅は、災害や時代の変化に合わせて進化してきました。

 

今日は中古の木造住宅を購入してリノベーションをしたい!

 

そんな方のお役にたてる情報をお届けします。

 

 

〇1981年5月以前に建てられた木造住宅

 

この年代は旧耐震基準の建物といわれ、現在の耐震基準の性能まで上げるためには、「耐震補強工事」が必要です。

 

基礎まで補強する場合には建て替えとコストがあまり変わらないことがよくあります。

 

耐震補強は必須で、壁や屋根や床に断熱材が入っていることは希です。

 

そのままでは寒くて住めません。

 

寒い住宅は結露も多く発生します。

 

結露が発生するとカビが生えやすく、僕たちが創る厳選素材住宅は、防かび剤などが一切含まれておらず、

 

デンプンなどを使っているので、カビのエサになってしまいます。

 

結果、結露しやすい家は断熱をしっかりしないと、厳選素材は使えません。

 

また、その他にも耐震補強、屋根の軽量化、基礎補強、内外装のやりかえなどなど、かなり手を入れる必要があります。

 

※リフォームを繰り返してきて、現代住宅の性能に近くなっている事も考えられますが、場当たり的でバランスの悪いリフォームをしている物件が多いです。

 

中古住宅でこの年代を購入する場合には、「どうしても!」という理由がある場合に限定されます。

 

 

例えば 

 

・文化的価値のある建物なので後世に残したい 

 

・法規制により建て替えすると小さくなってしまう

 

などなどです。

 

 

価格が安いからなどと飛びつくと、大変な事になるかもしれません。

 

しかし、建物によっては、建て主さんがこだわって、良い大工さんにしっかり建てさせたものもあります。

 

環境もよく、土台や構造体がしっかりしているもの。

 

こうした物件は古い良さを残しながら、現代によみがえらせることも可能です。

 

もっと詳しい話しを聞きたい方は、下記から無料のプレゼント動画で「ブログではお伝え出来ない事」を詳しく解説しています!

 

きっとお役に立てると思います!

 

※不動産探しからの方は両方のバナーもクリックして動画を受け取ってください。

↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124イイニホン-029オーガニック

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。