ブログBLOG

今後のビンテージ物件(中古住宅)の行方(その2)

UPDATE:2013.10.17
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今後のビンテージ物件(中古住宅)の行方(その1)からの続きです。

 

中古住宅市場を活性化させるため、今後国が取り組む政策には2つあるとお話ししました。

 

1つが『新たな建物評価手法の構築と普及促進』

 

もう1つが『不動産情報ストックシステムの整備』です。

 

2014年度の概算要求でも、盛り込まれました。

 

住宅を購入しようとおもったら、提供される情報があまりにも少ないことに驚きます。

 

築年数や構造、間取り、面積、立地程度ではないでしょうか。

 

でも実際に知りたいことは、営繕(修繕)の記録だったり耐震性能、

 

住んでみて、暖かいのか寒いのかもわかりません。

 

しかし今後は、

 

瑕疵の有無、耐震、省エネなど、購入者が知りたい情報が整備されるようになります。

 

これによって、中古住宅が適正に評価されるようになると思います。

 

中古住宅が適正評価されるということは、関係者全てに好循環となります。

 

特に住宅購入者は、間違った物件を選ぶリスクがとても低くなります。

 

さらには、前居住者が積極的に住みよい環境、性能の上がる住まいへ投資をするようになったり、新築時によりよい木材や素材を選ぶことにも繋がります。

 

ということは、よりよい木材を選択するようになるので、森で木を育てる林業従事者も、よりよい木を育てる必要が出てくるわけです。

 

さらには『中古住宅の優良認定制度』も始まります。

 

これによって性能を高める『長期優良リフォーム』も活発化してくるでしょう。

 

以前、このブログでお話しいたしました、林業再生のカギは、まさにこの部分

 

中古住宅の適正評価にあると言ったのは、このことです。

 

ブログ 住宅の資産価値評価を適正にして、林業を好循環させる

 

愛着の芽生える住まいを想いをもって建てて、長く住み

 

たとえ手放すことになっても、壊されること無く価値を評価され

 

住まい継げるような、家が沢山立ち並ぶ町並みになったら素敵だなぁ~と思いませんか。

UPDATE:2013.10.17
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。