ブログBLOG

自然素材で空気環境に重点を置いた主寝室 完成編

UPDATE:2016.11.22
CATEGORY:現場発信!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは 駿河屋 現場担当の山本です

それでは本日も前回に引き続き 足立区戸建てフルリフォームの 完成写真をお届けしたいと思います

 

 

 

 

写真は1階にあります主寝室です

前回お届け致しました 桐板貼りのクローゼット・階段下の収納が奥にみえます

手前にあります柱は どうしても構造上外せない部分でしたので 丸柱にいれかえました

枝を付けたり 麻縄を巻いたりと 奥様が現在アレンジ考え中です (*^。^*)

 

 

 

 

主寝室を入口側からみるとこんな感じです

以前はダイニングキッチンのあった場所ですので その名残勝手口があります

床は静岡天竜産 葉枯らし天然乾燥杉のフローリング 壁は北海道稚内産の珪藻土で含有率80%の調湿率の高いものです

天井は布クロス 全ての窓には内窓を付けて 防音・断熱性能を高めております

 

 

 

 

こちらは娘さんのお部屋です

こちらの左の珪藻土の壁は のちのち解体して大空間にできるよう 床を張り伸ばして施工してあります

右側の杉板で製作した本棚とクローゼットは可動式で こちらも移動することによって大空間へと間取り変更できます

 

 

 

 

そしてこちらは息子さんのお部屋

内部の仕上げは主寝室同様で かなり良い空気環境が期待できます

掃出し窓部分には 後々ウッドデッキを製作する予定ですので お部屋との一体感も楽しみの一つです

 

 

 

 

クローゼットは可動式なので 兄弟で自分の部屋を少しずつ広げる争いが起こってしまうかもしれません (^_^.)

天井ぎりぎりなので現場製作 大工さんはなかなか苦労して組み立てていました

 

 

 

 

子供部屋の扉は 杉のアウトセット引き戸です

黒い金物もアンティーク感を引き出して いい感じです

10年後20年後 大空間へのアレンジも考えての坂元の設計

そして空気環境に重点を置いた 主寝室と子供部屋 自然素材の力で心身とも健康で過ごして頂ければと思います

 

 

 

駿河屋がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

UPDATE:2016.11.22
CATEGORY:現場発信!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029