ブログBLOG

子育てママに贈る「自然素材住宅塾」Vol.100です(^_^)b 【インフルエンザや結露やカビを防ぐリフォームとは?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

自然素材・天然素材の老舗

厳選素材住宅の駿河屋 九代目の一桝です。

毎月、お送りしている「子育てママに贈る自然素材住宅塾」ですが

こちらでもバックナンバーを配信させて頂いております。

 


今回はVol.99です。

**********************************************

こんにちは。駿河屋の一桝です。

本格的に寒い季節となりました。インフルエンザも防ぐために加湿したいですが、結露もいやですよね。

それでは今月も子育てママのお役にたてる、おうちの事で大切なこと、発信します!

 

【インフルエンザや結露やカビを防ぐリフォームとは?】

 

人は生きている間、呼吸を止めることは出来ません。なのに毎日吸い込む住まいの空気が、ダニやカビなど微生物で汚染されているとしたら嫌ですよね。

 

1990年代に社会問題となったシックハウス症候群をご存じですか?

これは早く安く住まいを建てるために開発された、新建材(ベニヤやビニールクロス、接着剤など)が原因で、体調不良となり、新築住宅に入居できないなど、社会問題となった事件です。2003年の法改正によって、だいぶ改善されましたが、子供や女性などが影響を受けやすい問題です。

 

新建材は石油製品で住宅をつくっているので、ビニールハウスのように室内の湿度調整ができず、結露などが発生しやすく、カビやダニが発生しやすい環境になっています。なのでぜんそくやアレルギーなどの要因になっていると言われています。

 

こうしたビニール製の建材や接着剤などが原因で発症する「シックハウス」は、すでに一般的な言葉になりましたが、もっと広い意味のことを指すと私は考えます。

例えば、室内温度のムラや、湿気の多さ、カビ、ダニなどの室内微生物汚染

冬の寒さや夏の夜の寝苦しい暑さなど、室内環境が原因の健康障害を起こすもの全てが「シックハウス」という概念に当てはまると考えます。

 

その中でも、室内の微生物汚染は、現代の住宅においてとても深刻なのはやはり「人の居るところには微生物も必ずいる」ということです

強い薬で絶滅させようとしても、人間も同じ生物なので、人体にも影響が出ます。

 

やはり、住まい手側の正しい知識と、生活改善、室内環境の改善をするための設備や家づくりを行うことで、許容できるレベルまで抑制するしかないんです。

では、微生物を増やさないためにはどうしたらいいのでしょうか。

 

カビは生きる為に適温がありますが、-10度から50度までと言われていますので

一般の住宅の年間を通した温度と同じなんです・・・。

湿度は65%以上で繁殖し、湿度が高ければ高いほど、繁殖速度が速まり生息する種類が増えます。

 

インフルエンザが気になる季節、菌繁殖も考えると40%から50%程度に室内の湿度を抑えることが大切です。

しかしこの湿度の調整って結構難しいですよね。ついつい加湿しすぎや、調理や入浴などの余分な湿気で結露してしまいます。

 

室内の湿度を調整する効果がある建材である珪藻土(けいそうど)の塗壁や無垢の木のフローリングにすると、湿度40%から60%付近で自然に調整してくれますので、健康的な暮らしにはとても良いのです

 

無垢のフローリングと、湿度調整効果の高い珪藻土を使ったリフォーム後のあるお客様とお話しをしたのですが、リフォーム前にくらべて結露がほとんど無いとのこと。ペアガラスも断熱も大切ですが仕上げ材に純度の高い信頼できる珪藻土を採用したことが大きな理由です。

 

-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+【 あ と が き 】-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+

年末年始は久しぶりに雪山で年越しでした。こうした時は、お雑煮やおせちっぽいものを担ぎ上げて、雪山のテントの中でもラジオを聞いて、年越し気分を味わいます。でも今年はそうしたことを一切無しだったので、下山してからも、何か年越しをしていないような、お正月がまだ来ていないような不思議な感覚でした。しかも元旦の災害関係でお正月のTV番組もなく、下山しても正月の雰囲気はありません。なんだか僕のなかで、年末年始とお正月がぽっかり抜け落ちてしまいました。とはいえ1月も終わり今年もすでにスタートしています!今年も皆様のお役にたてるよう頑張りますので、本年もどうぞ宜しくお願い致します。(この原稿15日に書いています笑)

 

 

 

**********************************************

PDFでダウンロードもしていただけます。

e04d297c89808e67daf67243f2ee690a-212x300



202402月号【インフルエンザや結露やカビを防ぐリフォームとは?】Vol.100(保存版)


今回も住まいづくりにとって大切なこと。

お届けしております。

お待ちしております!(^_^)b

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋

0120-124-029

< 事業エリア >

東京 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市、国分寺市

千葉 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市

埼玉 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市、浦和区

神奈川 川崎市、横浜市(車で1時間程度)

  • 上記エリア外の方で弊社事務所から1時間圏内の方はご相談ください。(エリア外については関東近郊で「新築工事、フルリノベーション」の場合のみ当社設計をご依頼の方は厳選素材の提供も承ります。)
  • 現住所が遠隔地であっても、建築地が対象エリアであれば施工可能です。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市、国分寺市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市、浦和区
神奈川 : 川崎市、横浜市(車で1時間程度)

※ 上記エリア外の方で弊社事務所から1時間圏内の方はご相談ください。
(エリア外については関東近郊で「新築工事、フルリノベーション」の場合のみ当社設計をご依頼の方は厳選素材の提供も承ります。)
※ 現住所が遠隔地であっても、建築地が対象エリアであれば施工可能です。