ブログBLOG

子育てママに贈る「自然素材住宅塾」Vol.30です(^_^)b

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

 

自然素材・天然素材の老舗

厳選素材住宅の駿河屋 九代目の一桝です。

 

毎月、駿河屋から郵送でお送りしているニュースレター「空まめの木」に

同封させて頂いている「子育てママに贈る自然素材住宅塾」ですが

こちらでも画像配信させて頂いております。

 

20130906_118

 

今回はVol.30です。

 

***********************************************

こんにちは。駿河屋の九代目当主一桝です。

 今年の夏も暑かったですね~。その暑さの中も、子育ては変わりません。熱中症に気をつけながら、夏ばてにも負けず走り回る子育てママは本当にお疲れ様でした!

それでは、今月も子育てママにお役にたてる、大切なこと、発信します!

 

【2世帯住宅もアリかも】

 子育てママは毎日忙しく、家事をこなしたり、幼稚園へお迎えにいったりお疲れ様です。自転車の前と後ろと、さらには抱っこ紐で3人を運搬している?ママをみると、なんだか拝みたくなってきてしまうのは僕だけでしょうか(笑)この厳しい時代に小さな命を大切に育てるということは、子育てってなんて尊い事なんだろうとつくづく思います。

そんな日々忙しい子育て、さらにはお仕事をされているママもいたり、トイレの掃除や食器洗いが少し滞ったら、パパは率先して働くことも「おもいやり」かなと思います。

 

そうした時代の今、家探しも大変です。ネットでの情報収集も何が本当だかわからないし、不動産探しも一件一件問い合わせをして、現地に見に行くことも大変。そんなとき、ふと実家の両親との暮らしもアリなんじゃないか。と、ちょっと考えてみてはいかがでしょうか。

 

政府は2世帯住宅や近居を後押しする政策方針を決定したことにより、そうした住まい方を後押しする補助金や税制をスタートさせました。ここでは詳しい話しはしませんが、世の中がそうした方向に進んでいるということを知っておいて下さい。

 

なぜかというと、現代社会には2世帯住宅で暮らす人たちが増えることで、問題改善やなど良い方向に向かうであろう問題が、いくつかあると考えられているからです。

それは「生活費」と「共働きによる子育ての問題」と「介護」です。

 

2世帯住宅のメリットは「住宅建築費を折半できる」「高熱費を折半できる」「祖父母による子育て支援」「孫の存在による祖父母の生き甲斐」「女性(育児中)の活躍」「看病・介護の安心感」「補助金や減税の充実」など沢山のメリットがあります。

 

なにより2世帯住宅の一番の良さは、「3世代が一緒に住む」ということです。僕も3世代9人家族で幼い頃を過ごしましたが、親の兄弟もすぐ近所に住んでいて、子供時代の僕の逃げ場所が沢山ありました。

子育ては多くの大人が関わることが大切ですし、子供の社会性も大いに育みます。なので、2世帯住宅は「住まいのありかた」「子育てのありかた」として、とても良い住まいだと思います。

 

しかし、しっかりと事前に打ち合わせや、世代ごとの関係性を築いていないと、とても住みづらくなる事もあります。家族の距離感にお互いの世帯の相違があると、うまく距離感がとれずストレスの原因になったりもします。

2世帯住宅はお互いの話し合いをとことんすることが大事ですし、話し合いには日頃からのコミュニケーションがとっても大切です。

また、ママのご両親と同居をすることに了承するパパも増えているそうです。

一度「2世帯住宅」を考えてみるのも良いかもしれませんね。

 

【あとがき】

今年から不動産業を始めたのですが、僕自身「宅建士」の資格をもっていないので、スタッフに負けないように合格に向けて猛勉強中です!その為、大好きな山にいったり、ライフスタイルのトライアスロンも休眠中にして頑張ってます。そういえば、「お前が行ける高校はない」と生活指導の先生に言われた中2から、偏差値を○×上げた時も、大好きなエレキギターをしまい込んで猛勉強したのを思い出します。その時は食べる事だけが楽しみで20kg太ったんですよ~・・・。死亡寸前まで勉強して脂肪たっぷりで志望校に合格!柔道で減量の経験があったので、その後すぐに元の体重に戻りました。今は運動しなくても太らないように、炭水化物を取らずに勉強ばかりしてますが、早くカツカレーを思い切り食べたいです(ё_ё)

***********************************************

PDFでもダウンロードしていただけます。

 

e04d297c89808e67daf67243f2ee690a-212x300

 

※画像をクリックするとPDFが開きます(2ページ)

 

201610月号「2世帯住宅もアリかも」(保存版)自然素材住宅塾

 

今回も住まいづくりにとって大切なこと。

お届けしております。

 

郵送のニュースレターが希望の方は、遠慮無くお問い合わせ下さい。

 

お待ちしております!(^_^)b

 

 

 

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。