ブログBLOG

マンション購入前の内覧をする前にグーグルマップで確認する大事なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

駿河屋では物件探しからお手伝いしておりますが、私たちが探した物件だったり、お客様が探した物件だったり、様々なものがあります。

 

当然、物件固有の環境や特徴がありますが、それがあまり好ましくない状況であるケースも比較的多いものです。

行ってみて「あ~あ」というのでは、時間も無駄になりますので、なるべく物件のチラシから推測することと、グーグルマップの実写版で実際に環境や建物形状を事前にチェックし、余計な手間がかからないようにしています。

 

今日は実際に「マンションを購入したい」という方や、「マンション購入を検討中」という方に向けて、物件のチラシだけで判断せずに、どういったところに注意したらよいか、グーグルマップを使った私が事前チェックするポイントについてお話しします。

 

また電磁波測定士でもある私が、電磁波の影響の観点からも見るポイントもお話しします。

 

 

 

建物の形状は複雑でないか

 

条件に合いそうなマンションを見つけたら、マンションの名前を入力してグーグルマップで検索します。

通常は地図が表示されていますが、左下にある航空写真のような窓をクリックすると、航空写真になります。

 

真上から見た形状などで、あまり複雑な形状は、構造的に安定しているとは言えないので、マイナス要因となっていないかおおよその形状をチェックします。

 

 

 

傾斜地ではないか

 

場合によっては傾斜地にたっているマンションの場合もあります。

こちらも上記の建物形状の複雑さによる不安定な建物と同じ意味合いとして、高低差のあるマンションでは、形状は安定しているとは言えません。

よく形状を見ながらマイナス要因となっていないかどうかチェックします。

 

 

 

1Fが駐車場になっていないか

 

ストリートビューモードにして、建物を正面や裏側などから見ると1Fが駐車場になっている物件もあります。

こうした物件は過去の震災で柱が圧縮されて破壊される「座屈」という構造破壊が起こりやすい建物です。

 

たった一本の柱が座屈した場合には、そのマンションに居住できる確率は大きく低下します。

上から下まで同じ位置に壁のあるマンション。

すなわち住戸プランが上から下まで均一にそろっているマンションが安定した建物と言えます。

 

 

 

南側に大地主や駐車場がないか

 

南側に屋敷があるマンションも結構あります。

大地主が住んでいると予想されますが、将来の相続で売却された場合に同規模のマンションが建設される可能性があります。

 

また大きな駐車場もリスクが高いと思います。

厳密には所有者などを調べていくことが必要ですが、そうしたリスクがあると事前に知っておくことも重要です。

 

 

 

高圧線がないか

 

WS000000

 

グーグルマップの状態では高圧線は表示されませんが、航空写真にするとこのように表示されます。

 

マンション名をグーグルマップで入れたら、かならず航空写真にして、周囲にこうした鉄塔や高圧線がないか確認をします。

電線との直線距離で最小60m離れていれば影響はないと考えてよいでしょう。

理由は以前のブログ

 

「高圧線からの電磁波の影響はグーグルマップで確認する」

 

を読んで見て下さい。

 

 

 

電柱のトランスが近くないか

 

 

WS000001

 

グーグルマップのストリートビューモードにすると、電柱のトランスの位置を確認することが出来ます。

電柱のトランスがマンションの住戸に非常に近いこともあります。

おおよそ3階や4階の部屋に極端に隣接している場合には避けた方が良いです。

この写真のマンションは距離が離れているので問題ないと言えます。

 

 

 

今日の「わかった!」

 

今日はマンションを購入するさいに、物件チラシから読み解くことが出来ない部分をグーグルマップで事前に確認する項目をお伝えしました。

 

不動産チラシは購入者に興味をもってもらうために良い点をアピールし、写りの良い写真を掲載します。

実際に訪れてみるとがっかりする物件も沢山あります。

そうした手間と時間を無駄にしないよう、事前に確認できるところは確認してから、見に行くべきマンションか否か判断したいものですね。

 

関連ブログ

「中古マンションを購入で理想のリフォームを成功させる5つのこと」

「電磁波(電磁場・電磁界)を理解し避ける具体的方法」

「マンション購入で失敗しないチェックシート100とは」

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

僕は山を走るトレイルランの仲間がいるのですが、そのクラブの発起人なんです。

 

でも、最近参加していません。

理由は団体で山を走ることにちょっと疑問を感じてきたからです。

トレイルランに関する意見は登山者である私とは別れるところですが、山を楽しむ、愛するという意味ではどちらも同じです。

 

僕の意見としては、僕自身がゾロゾロと人のいる山に行くことがあまり好きではないだけなんです。

 

とはいっても、みんなを巻き込んだトレイルランチームですが、新たな友人が入部し、大会デビューをすることになりました。

 

大切な友人がトレーニングを積んでデビューするならと、僕もエントリーしました。

 

10月の高尾で開催される大会です。

 

僕もそろそろ練習しなくちゃなーと最近10kmほど走り始めたのですが、やってしまいました・・・。

 

膝に痛みが!(@_@)

 

酷くなる前にかかりつけの接骨院へ昨日は行ってきました。

 

この接骨院、今年から保険診療を辞めて一般診療だけにされました。

 

でも、ここの先生、若いのですがかなり達人です。

スポーツで故障した友人はすべて僕がここへ送り込んでいます。

 

最近ウエブサイトも作ったようです。

墨田区で接骨院に行くなら、絶対ここです。

電気と湿布で誤魔化したいひとは他の医院へいって、しっかり原因から治したい方は是非こちらへ訪れて下さい!

 

駿河屋のニュースレター「空まめの木」の10月号でも紹介します!

 

お楽しみに!

 

わかば接骨院

 

 

 

 

駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。