ブログBLOG

マンション断熱リフォームは住戸の位置でコストが変わる

RELEASE:2018.12.10     UPDATE:2018/12/09
CATEGORY:ブログ, マンションについて, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

一級建築士、一級建築施工管理技士、宅地建物取引士

厳選素材アドバイザー、駿河屋の一桝です。

本格的な冬になってきましたね。

 

 

マンションにお住まいの方で毎年

「家が寒い!」と感じていたり

「結露がひどーい!」

毎年困っている方はいませんか。

 

実はマンションの断熱リフォームって

住戸の位置によってコストが大きく変わってくるんです。

是非、今日のブログを読んでみて、

自宅のマンションはどうなのか?

考えてみて下さい。

 

 

マンションの断熱の歴史

 

 

僕も現場監督時代は

鉄筋コンクリート造のマンションを

現場監督として沢山手がけてきました。

 

当時はコンクリートの壁に

断熱材を20㎜程度の断熱工事を行っていました。

1990年から2000年初頭のころです。

 

それ以前のマンション。

たとえば昭和40年代、50年代の物件の場合

断熱が一切されていない事が一般的です。

 

こうしたマンションは

コンクリートに直接、ビニールクロスが貼ってあります。

壁が直接冷えるので、壁で結露している事も多く

壁にカビのしみが出ていることも多いです。

 

 

お隣さんが断熱材

 

 

戸建て住宅では、それぞれ独立している住まいも

マンションは構造上、

お隣と1枚のコンクリート壁でつながっています。

 

つまり、

お隣があることで断熱されている

ということです。

 

先ほどお話ししたマンションの断熱材も

お隣さんのいる側の壁は

断熱材がありません。

あくまでも外気に面した壁だけなんです。

 

上下に住戸のある部屋や

左右に住戸のある部屋は

廊下に面した壁面とバルコニーに面したの壁面のみ

断熱材が施工されているということです。

 

それ以外の壁には断熱材が施工されていません。

 

なので、上下左右にお部屋のある住まいで

断熱不足を感じているなら

バルコニーと廊下側の壁のみの断熱を

さらにアップさせるだけで良いということなんですね。

 

 

断熱リフォームは部屋の位置で違う

 

もし、現在お住まいの部屋が

上下左右のお部屋に囲まれていないとしたら

断熱施工の範囲は増えてきます。

 

角部屋だったり、1階や最上階の部屋では

お隣さんや上下階の住まいが断熱材の代わりに

なっていないので、

新築当時の断熱性能のままということです。

 

 

断熱効果のあるお隣さんがいなければ

夏の暑さも冬の寒さも室内へ影響を及ぼしますし

その分、高熱費もかかる住まいということです。

 

マンション住戸の位置での

高熱費の違いは、以前のブログで

書かせて頂いたので是非読んでみて下さい。

 

こんなに違うの!?

というくらい数値で差を表しています。

 

ブログ【中古マンションの断熱工事は年代と部屋の位置で考える】

 

 

今日の「わかった!」

 

マンションは、沢山の部屋の1住戸に住む形式ですが、

部屋をどの位置にするかで高熱費も大きく変わります。

 

理由はお隣さんや上下階の住まいが断熱材として

機能しているからなんですね。

 

そんなに古いマンションではないのに

寒かったり暑かったりするのは

最上階や1階だったり角部屋だったりするはずです。

 

断熱リフォームをする際には

当然ながらそうした住戸は施工範囲が広くなるので

断熱費用も高くなってきます。

 

逆に、上下階、両隣に住戸があれば

バルコニー側と廊下側の壁のみ

断熱施工をすればよいので

費用としてはごくわずかになります。

 

マンション住まいで断熱不足や

結露に悩んでいたら是非ご自身の住まいが

マンション全体のなかでどういった部屋なのかを

考えてみると断熱施工の範囲が見えてきます。

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

ここのところ会合や打合せからの忘年会が続いてみます・・・。

口腔内の治療中なので、食べられないものも多く

もっぱら呑んでばかり!

 

とくに要注意食材はニラです!

 

ニラは繊維質で強いので

内部で挟まると口の中でスダレ状になり

いつまでもいるので気になって

会話に集中できません!

 

大好きなのに食べられない・・・。

チゲ鍋のニラとか最高ですよね~・・・。

 

自宅ではすぐに洗浄、歯磨きできるので

問題ないのですが、飲食店では難しいのです・・・。

 

早く終わらないかな~・・・。

(=_=)

 

 

 

駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」

 【お問い合わせ】  【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリフォーム 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
宿泊体験型モデルルーム 他とは違うこだわりの「自然素材」を泊まって体験!
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
宿泊体験型モデルルーム 他とは違うこだわりの「自然素材」を泊まって体験!