ブログBLOG

19歳の娘とツーリングに行ってきたハナシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ねぇ バイクの後ろに乗せてよ」   なーんて生意気なことを19歳の娘に言われていたので、仕事の合間を縫って娘と二人、高速道路を西へ飛ばし横浜までショートツーリングをしてきました。      

高速道路はバイク二人乗り可

  昔と違って今は高速道路で二人乗りが出来る時代。   首都高速環状線には二人乗りのバイクは入れませんが、それ以外はおおよそ通過出来ます。   WS000000   これを見ると中央環状線を通れば、東北自動車道から東名高速道路まで抜けることも出来るんですね~。   さて、そんなことで、娘をバイクの後ろに乗せることになりました。   娘とのバイクの二人乗りは、娘が幼稚園時代の送り迎えで何度かバイクに乗せたくらいです。   なんだか久しぶりでお父さんも嬉しいのだ。      

昔のバイクと今のバイク

  P1060001   当時(15年くらい前)はセカンドバイクを持っていて、ベスパに乗ってました。   あまりにも遅すぎて原付に信号のスタートダッシュで負けるくらいでしたが、やはりプラスチックを使っていない質感はとても上品で魅力的な可愛いバイクでした。   ギヤも特殊でフットブレーキもあり、可愛いヤツでした。   当時のメインのバイクはハーレーのスポーツスター1200S 98年式でした。   IMG_0268   シートもシングルにして、硬派な1人乗り専用。 僕のライディングでは1200CCのビッグバイクをもてあましていましたが、カッコ良さだけで頑張って乗っていたバイクです。   うーん いま見てもカッコイイ。   でも、重いし故障するしタンクが小さくガソリンが入らず、長距離も大変で・・・。   同じバイクに乗っていた仲間たちとも連まなくなってきたので、もうすこし気楽に乗れるバイクにしようと思って数年前に手放してしまいました。 (できることならそばに置いておきたかったなぁ~)   そこで、新しく目を付けたバイクがコレ   PA030850   もともとオフロード車も二台ほど乗っていた経験もあり、車高の高さは気になりません。   このバイクは最近はやりのデュアルパーパスと呼ばれるアドベンチャーが出来るバイク   うーん 山とか海が好きな僕にピッタリではないか。   排気量もデカイとまたガレージから引っ張り出すのが面倒になるので1200CCのタイプではなく650CC のものに決定。   ということで、最近はこのBMWのF650GS ダカール というバイクに乗っています。   これなら二人乗りは全く問題ありません。            

で、横浜到着

  高速道路の風で   「マツゲ飛ぶ~!!!」   とシールドのないヘルメットをかぶり、高速で絶叫する娘を後ろに乗せて、無事に横浜まで到着しました。   P9031257     大桟橋で中国か台湾からの豪華客船が接岸してました。   P9031259   マンションか!?   P9031262   大桟橋のカフェでスィィィィツとハンバーガーを食べ。   P9031264     P9031265   中華街で肉まんとカミサンの好きな「月餅」を買いに行きます。   妻は自他共に認める「ゲッペニスト」で、月餅大好きです。   土産として買って帰れば大概のことはしばらく叱られたりしません。   当然、中身は栗にします。 ぬかりはアリマセン。       「パパ!あの店!いったことある!」   「おーそういば幼稚園くらいの子供たち二人を連れて入ったダイナーだね~」   よく覚えてますよね~子供って。   うーん 懐かしい。     P9031266      

中華街に到着

  娘はタピオカドリンクが飲みたいらしく、好みのタピオカドリンクを探します。   P9031268   なんとこの行列に並んで買うとのこと!   自分1人だったらありえない!   P9031270   でも今日は違います。   頑張って大人しくパパはニコニコ並びます。   行列の大多数は小籠包目当て。   巨大画面からはヤケドとスープの飛び出しに注意しろという小籠包の食べ方をひたすら繰り返す映像が流れています。     P9031271   ということで、無事にタピオカドリンクを購入。 もはや自分のドリンクは何味か忘れてシマイマシタ。   完全にオッサンか初老の域に達している自分が少しカナシイ。      

今日の「良かった!」

  ついこの間まで「だっこして~」と言っていたような娘が、今はちゃんとしたお姉さんになってしまい、ちょっと悲しいですが、こうした2人で横浜にツーリングに来ることができてとっても嬉しかったです。       帰りの夕日を見ながらの高速道路では、とっても幸せな気持ちになりました。     IMG_1440   夕飯のあと、カミサンに「なんだかとっても幸せだったよ~」と行ったら   「もっと私に感謝しなさい!」   と意味不明なことを言われましたが、   「ありがとう!おかあさん!」   ととりあえず元気に御礼を言っておきました・・・。   |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| <編集後記>   辛いことがあっても、家族に支えられているなぁ~と思います。   家族あっての仕事ですね。   そうした意味では僕の留守の間も家庭をしっかり守ってくれて、いつも美味しいご飯を作ってくれるカミサンには本当に感謝しています。       駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」 【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】 駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント 幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の ★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除 ★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋 Facebook ★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です) ★創業1657 駿河屋 ★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」 ★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」 記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124イイニホン-029オーガニック

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。