ブログBLOG

2世帯住宅の落とし穴は収納

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

駿河屋の九代目 一桝です。

 

 

 

2世帯住宅は大人数で住む住まいです。

 

単純に考えても、2世帯分の物が収まるスペースが必要です。

 

この「2世帯住宅の収納問題」は気をつけないと、あとで2世帯の火種になってしまいます。

 

しっかり要点を理解してとりくまないと、落とし穴に落ちてから気づいたのでは「時すでに遅し」です。

 

この問題を未然に防ぐために気をつけるべきポイントは下記の3つです。

 

 

 

・親世帯と子世帯の「荷物の区別」

 

・親世帯と子世帯の物に対する考え方の違い

 

・それぞれの収納スペースの大きさの差

 

 

 

これが曖昧だと、のちのちトラブルになりかねません。

 

 

 

1階は親のスペース、2階は子世帯スペースときっちり分けられれば、スッキリします。

 

収納に関していえば、エリアを分けられるのが一番です。

 

 

 

難しいのは「完全共有型の2世帯住宅」です。

 

親と子世帯の収納スペースは共有しがちになり、両者のものが入り交じります。

 

そうなると「陣取り合戦」のようになります。

 

価値観も違うので「捨てる、捨てない問題」に発展します。

 

 

 

「部分共有型の2世帯住宅」でも、親世帯のほうが生きた歴史が長いため、持ち物が多く、収納スペースも多く取りがちです。

 

でも、子世帯は、時間の経過とともになにかと物が増えるものです。

 

こうした物の変化も考慮しなければなりません。

 

 

2世帯住宅の建設やリノベを機会に、物を選別して捨てることも大切です。

 

今のものをそのまま持って行くとなると、「いつか何かのために」と不要なものまで持って行くことになります。

 

 

 

不要な物は場所を占領します。

 

家において場所を占領するということは、イコール「コスト」がかかるということです。

 

仮に4000万の住まいの10%を収納にあてるということは、400万の建築コストが収納にかかっていると考えてもよいでしょう。

 

それほどのコストをかけてまで、「いつか何かのために」を保管するのでしょうか。

 

2世帯住宅では特に、住まいは物のためにあるのではなく、人のためにあるのだと言うことを、

 

親世帯、子世帯ともにもう一度思い出す必要があります。

 

相談は早め早めが失敗しないコツです。

 

────────────────────────

<編集後記>

 

先日は友人に誘われて「管理釣り場」というものに行ってきました。

 

「管理釣り場」とはようするに「釣り堀」のことなのですが

 

行ったところは、ニジマスとかサクラマスとかのマス系で、

 

しかも食べて美味しい!というのです。

 

え~?ホント~?となかば疑い気味だったのですが

 

持ち帰って食べてみてビックリ!

 

最近のマス系の養殖魚は、食べて美味しくないとお客さんも来ないらしく

 

養殖技術もすすんでいて、とっても美味しい!

 

捌いているだけで、脂がこってりして手にからみつくくらいすごく脂がのっていました!

 

刺身で食べても、ニンニクとオリーブでソテーにしても美味しい!

 

これはまた食べたくなるレベルです!

 

最近、釣った魚ばかり食べてるので、外食で魚が出てきても全く満足できなくなってシマイマシタ笑

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋

0120-124-029

< 事業エリア >

東京 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市、国分寺市

千葉 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市

埼玉 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市、浦和区

神奈川 川崎市、横浜市(車で1時間程度)

  • 上記エリア外の方で弊社事務所から1時間圏内の方はご相談ください。(エリア外については関東近郊で「新築工事、フルリノベーション」の場合のみ当社設計をご依頼の方は厳選素材の提供も承ります。)
  • 現住所が遠隔地であっても、建築地が対象エリアであれば施工可能です。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市、国分寺市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市、浦和区
神奈川 : 川崎市、横浜市(車で1時間程度)

※ 上記エリア外の方で弊社事務所から1時間圏内の方はご相談ください。
(エリア外については関東近郊で「新築工事、フルリノベーション」の場合のみ当社設計をご依頼の方は厳選素材の提供も承ります。)
※ 現住所が遠隔地であっても、建築地が対象エリアであれば施工可能です。