ブログBLOG

マンションで高熱費を抑える部屋の位置はどこだ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

駿河屋メルマガ『社長の厳選素材住宅論』Vol.190

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Date.2017.10.16

~家づくりをきっかけに

「体と心がよろこぶ暮らし」を考える

駿河屋は感動を創造する建築会社です~

自然素材の新築・リフォーム 創業1657年 駿河屋通信

☆┃M┃a┃i┃l┃N┃e┃w┃s┃☆┃

━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

駿河屋メルマガ「社長の厳選素材住宅論」は

当社とご縁のあった皆様にお送りさせて頂いております。

配信不要の方は、お手数ですがメルマガ一番下から

配信停止のお手続きを宜しくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!株式会社駿河屋の九代目 一桝靖人です。

箱根はまだまだ紅葉はじまってませんでした!

それでは!メルマガ「社長の厳選素材住宅論」をお送りさせて頂きます。

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

 

マンションで高熱費を抑える部屋の位置はどこだ?

 

いまや断熱されている住宅が当たり前になりましたが、以前は断熱されていない住宅があたりまえでした。

 

それが時代とともに断熱と健康との関係が解き明かされてきたことによって、マンションでも戸建て住宅でも、断熱!断熱!と言われるようになってきました。

 

僕がビル建築に携わっていた会社員時代、マンションの新築で断熱工事といえば、ウレタンフォームでした。

 

外壁面のコンクリート壁に発泡性のウレタンフォームを吹き付けるというもの。

 

当時で厚さは15ミリから20ミリ程度だったと記憶しています。

 

それ以上昔

 

築年数でいうと30年以上前のマンションというと、断熱されていないのが当たり前でした。

 

こうしたマンションを断熱工事をせずに引っ越すと、とても寒い思いをします。

 

でも、断熱されていなくても比較的あたたかい部屋もあるんですね。

 

それは、上下左右にお隣さんのある部屋です。

 

中間階の両隣のあるお部屋。

 

これはお隣さんなどが断熱材の代わりをしてくれるからです。

 

なんと、角部屋の1階や最上階にくらべ、お隣さんが上下左右にある間取りは、温熱環境が3倍も有利なんですね。

 

つまり高熱費が安くなる部屋!

 

そんなブログを書きましたので、興味ある方は是非読んでみて下さい。

 

 

ブログ

「中古マンションの断熱工事は年代と部屋の位置で考える」

https://surugaya-life.jp/blog/thermal_insulation/

★一桝に直接届くアドレスで質問も随時受付中です(^^)/~~~★

info@surugaya-life.jp

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

<<あとがき>>

 

だんだん秋めいてきましたね~。

 

先日は27度でちょっと暑いくらいだったので、こんな天気は最後かな~と思い、フラっと箱根までバイクで流してきました。

 

なんと!東名集中工事期間で、バイクで渋滞にハマりましたが、意外と早く抜けて、芦ノ湖に到着すると気温は20度

 

箱根ターンパイクなどは霧がでて前が見えないくらいに!

 

昔はここと友人たちとハーレーのスポーツスターで走ってたなぁ~ と懐かしく思い出しました。

 

紅葉はまだまだだったので、また様子みに走りたいと思います。

 

帰りはカミサンへのお土産で、芋栗ういろう を買って帰りました。

 

芋栗ネタに目が無いカミサンはご機嫌でしたよ~・・・。

 

来週末は高尾山のトレラン大会です。

 

ぼちぼち走り込んでいますが、友人の付き合いでのエントリーなので、終わった後のビール楽しみに、軽く走ってきます!

 

 

そうそう!

 

駿河屋の打合せスペースにある木の万年カレンダー。

 

お客様に非常に評判が良いので、去年は木のカレンダーづくりのワークショップをしました。

 

今年は無垢の板をそのまま使った木のカレンダーで、バージョンアップしたものです。

 

たぶん買ったら1万円以上する!?

 

これは年末にかけてかなり人気のワークショップになるでしょう!

 

と企画しました!

 

なんと、木材は新月伐採の葉がらし天然乾燥材なので、色つや香りも素晴らしい!

 

静岡の天竜からもってきた木です。

 

新しいカレンダーで新しい年を迎えましょう!

 

ワークショップ【無垢の杉の万年カレンダーづくり】

https://surugaya-life.jp/event/2017calendar_workshop/

———————————————–

毎日更新 社長ブログ

住環境や自然素材や山や海でのプライベートまで

https://surugaya-life.jp/blog/president/

———————————————–

全部公開 メルマガ バックナンバー

http://surugaya-life.biz/neo/bn.php?mag_id=1

———————————————–

《現在募集中のイベント情報》

———————————————–

◆11月19日 ワークショップ 杉板でつくるカレンダーづくり

耳付きの杉の無垢板を贅沢につかったカレンダーづくりです!

https://surugaya-life.jp/event/2017calendar_workshop/

———————————————–

◆12月16日 新月の木 伐採ツアー

今年もやります!ご自身で木った木で家づくりも可能

体験だけでも大歓迎!

https://surugaya-life.jp/event/tenryu_battusai_2017/

———————————————–

このメールは株式会社駿河屋のお客様、一桝がご縁を頂いた方

イベントにご参加下さった方、宿泊体感型モデルルーム

「空まめの木」にいらしたことのある

【大切な方】のみにお贈りしております。

このメールに心当たりの無い方、メールマガジンが不要の方は

大変お手数ですが、メール最下段のURLより購読解除して下さい。

************************

株式会社 駿河屋

九代目当主 代表取締役 一桝 靖人

住所 東京都墨田区向島1-24-16

TEL:0120-124-029 TEL03-5637-1179

FAX:03-5637-1180

メールアドレス:info@surugaya-life.jp

ホームページ:https://surugaya-life.jp/

上記アドレスで、このメルマガを書いている一桝に直接届きます。

質問や元気になるメッセージをお待ちしております!

————————————————Facebook

よろしければ「いいね!」を押して下さい (^_^)/

創業1657年 駿河屋 Facebook

http://www.facebook.com/surugaya

一桝靖人のFacebook(フォロー大歓迎)

https://www.facebook.com/ichimasu.yasuhito

宿泊体感型モデルルーム・ナチュラルショップ「空まめの木」 Facebook

http://www.facebook.com/soramamenoki

———————————————–

配信先の追加・変更はコチラ

http://surugaya-life.biz/neo/usrctrl.php?mag_id=1

************************

▼残念ながら・・配信停止を希望される方はこちらから

%%del%%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。