ブログBLOG

夏の床がベタつくのはなぜ?

RELEASE:2020.06.11     UPDATE:2020/06/10
CATEGORY:スタッフブログ, ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは スタッフの雪村です。

毎日のマスクが辛い季節になりました・・。

マスクでの熱中症に気をつけましょう。

さて、前回 「本物のフローリングを知った時の私の衝撃」について

お話をしたと思いますが

今回は なぜ?無垢のフローリングは夏はサラッとしているのに

複合フローリングはベタッと感じるのかの

お話をしたいと思います!

★本物のフローリングを知った時の私の衝撃

★フローリングで断然心地よいのは杉(一桝ブログもご覧ください)

無垢のフローリング

 無垢材は、木そのままを加工した1枚の板でできています。

 植物には、水を吸い上げる管がありますが、

 無垢材には、水を吸い上げる管が空気の層となって残ります。

 たくさんの空気の層があるため、

 余計な水分を吸収・放出し調質効果があります。

 無垢材は呼吸をしているともいわれます。

 夏は、調質効果により表面は サラッと感じることができます。

複合フローリング

 複合のフローリングは、薄くスライスされた木材を接着剤

 張り合わせて作られています。

 無垢材のような空気の層がないため調質効果は期待できません。

 夏場は、室内のなかで床は比較的温度が低く、

 暖かい空気が触れることで床に結露が起きている状態でもあります。

 そのような状態のなかで、さらに汗のかいた素足で床の上を歩くと

 表面に人の油分や水分がそのまま残りベタベタと感じてしまいます。

※合板材は、接着剤から放たれる化学物質が原因で

シックハウスの危険性も否めません。

気密性の高い、昨今の住宅では注意が必要です。

また、無垢材といっても

「国内産」「輸入材」の違いもあります。

駿河屋では「国内産」の木材をお勧めしていますが

それについては、またの機会にお話をしたいと思います<(_ _)>

************************************************

<編集後記>

はつか大根 収穫しました♫

コロナ感染予防で2か月会えなかった

孫たちが久しぶりに遊びに来てくれました。

※孫と収穫
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124イイニホン-029オーガニック

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。