ブログBLOG

整理収納実践part4 子どもが自分で楽しく遊び、片付けできる部屋づくり(クローゼット)

UPDATE:2017.02.10
CATEGORY:スタッフブログ, ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは スタッフの雪村です。

昨日は 雪が降りましたが  ブログを書いている今も雪が降ってきました!

子どものころは積もるのが楽しみでしたが 今は 積もらないでと願ってしまいます。

 

20131025_037

 

それでは 「整理収納 子どもが自分で楽しく遊び、片付けできる部屋づくり」の

続きをご紹介いたします。

***********************************************************

★前回までの作業
part1 (最初一歩) 必要、不必要の仕分け

part2 おもちゃの分類(遊ぶおもちゃと知育系のおもちゃ)

part3 おもちゃの収納(知育系のおもちゃ)

************************************************************

今回は クローゼットの収納をします。

ママさんの困っていることを聞いてみました。

・クローゼットの空間をどうやってつかっていいのかよく分からない。

・下の子に手がかかるので、上の子が自分で服を選んで着替えが出来るようになってほしい。

 

現状のクローゼットのハンガーパイプの高さでは、自分で服をとるのは難しいですね。

そこで、今回はクローゼットに収納できるサイズの

“メタルラックとラック専用のハンガーパイプ” を購入しクローゼット内を整理します。

 

IMG_0268-1

 

ラックはを利用することで無駄な空間をなくし、

ラック専用のハンガーパイプを使用することで

子供が自分で服やモノを出し入れできるようにします。

 

ラックは棚の高さ調節ができるので成長に合わせた使い方ができます。

 

クローゼットのパイプは 太いので子ども用のハンガーが使づらい。

IMG_0182

 

 

メタルラックのハンガーパイプは クローゼットのパイプより細いので

子どものハンガーをかけても余裕があります。

 

IMG_0297

 

 

 

棚の下には、籠を利用して 帽子、バック、靴下などを収納します。

 

IMG_0272

 

 

メタルラックを置いてあいたスペースには

引き出し収納ケースを設置し さらに開いたスペースには

使用頻度の低いおもちゃ等を収納しました。

 

IMG_0273

 

完成したものがこちら

 

IMG_0271

 

 

クローゼットの上部分には シーズンオフのモノ、

中段には ママが取り出しやすいように 下の子のモノ

下段には 上の子が自分で出し入れできる高さに 下の子のモノを収納しました。

子どもが成長したら ラックはクローゼットから出して 部屋の中で 収納棚として利用できます。

 

BEFORE

IMG_0044

 

 

AFTER

IMG_0296

 

*******************************************************

今年は “360周年の感謝記念”で夏のお祭りを開催します(^O^)/

お祭りでは いろんなワークショップやゲームなどを行う予定です。

そして、お箸をつかったゲームや模擬店(流しソーメン、野菜のつかみとり等)も開催予定。

お箸をつかったゲームに参加するには・・・。

自分で作ったお“箸”持参をしなければなりませ~ん。

先日 ちょっとお試しで お箸づくりしてみました!

IMG_0342

 

詳細は、駿河屋のニュースレター2月号をご覧下さい。

 

*******************************************************

 

駿河屋がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2017.02.10
CATEGORY:スタッフブログ, ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029