ブログBLOG

地下室をつくりたいと思ったら知っておくべきリスク

RELEASE:2018.05.12
CATEGORY:ブログ, 戸建住宅について, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

狭小住宅で少しでも床面積を増やしたい。

広い家にしたいということで

地下室を検討する方もいます。

 

でも地上と比べて割高な地下を

つくることでメリットもありますが、

リスクを正しく知っておくことが大切です。

 

 

コスト

 

地上に比べて地下工事は

費用が割高になることはわかっていても

どれくらい高くなるかご存じでしょうか。

 

それはおおよそ、地上の坪単価の倍

と考えておくのが一般的です。

 

なので予算をしっかりと確保してから

すすめないと、簡単に予算オーバーと

なってしまいます。

 

 

地下水位の問題

 

私自身も地下工事を経験しておりますが

地下には「水位」というものがあります。

 

私達の住む下町では

地面を掘ると簡単に水が出てきます。

 

それは浅いところで60㎝も掘ると

水が出てくるようなところもあります。

 

また水位が高くなくても

雨量によってはしばらく水位が高くなる場所や

水はけの悪い場所などもあります。

 

そうした環境で地下を設けるということは

部屋がプールの中に沈んでいるような状態です。

よっぽど気をつけて施工したとしても

外部からの劣化は進行すると考えられます。

 

 

施工の問題

 

当然ながら防水は万全の施工をしますが

それでも長年のクラック(ヒビ割れ)発生などで

漏水してくる可能性もあります。

 

地下室は一度水漏れがはじまると

いくら塞いでも、他のところから出てくるという

傾向があるので、漏水とのイタチごっこになる

こともあります。

 

漏水を止める専門の工事業者がいます。

僕らは「止水屋」と呼んでいるのですが

トンネルの漏水工事などを行う専門職です。

 

こうした工事業者の費用はかなり高く

専門の薬品などを使います。

 

そうしたことで、長い目でみても

維持修繕コストがかかる傾向があります。

 

 

カビや匂いの問題

 

漏水に繋がらなくても結露の問題があります。

内部の水蒸気がコンクリート面で冷やされて

結露してしまうこともあります。

 

しっかりとした設計と計算を行い

断熱などをおこなったとしても

内装仕上げのボードの下で結露して

ボードをめくったらカビがびっしりついていた

なんてことも珍しくありません。

 

地下がなんとなくカビ臭いというのは

こうしたことが原因となっています。

当然健康的な暮らしが地下でおくれる

ということはなくなってしまいます。

 

 

今日の「わかった!」

 

地下室にはデメリットも沢山ありますが

メリットも沢山あります。

また設計の手法でリスクを低くすることも可能です。

 

しかし

 

思いつきだけでスタートしてしまうと

あとで新築コストがかさんでしまったり

 

のちのち修繕コストがかかる家となったり

なんとなくカビ臭い家になってしまったりと

事前に知っておくリスクが沢山あります。

 

こうしたことを踏まえて

専門家としっかりと話しをしながら

住まい作りを進めて行くことが大事なんですね。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

今日はハセツネ(24時間山岳耐久レース)に出る

友人の付き合いで、夜に山を走るトレーニングに

行ってきます!

 

ブログ【夜の山を走るナイトトレイルランを安全に行う装備と方法】

に以前記録を残したので

トレランの耐久レースに出る予定のある方は

事前に読んでみることをオススメします!

 

行ってきまーす!

 

 

 

駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリフォーム 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
宿泊体験型モデルルーム 他とは違うこだわりの「自然素材」を泊まって体験!
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
宿泊体験型モデルルーム 他とは違うこだわりの「自然素材」を泊まって体験!