ブログBLOG

旭川原木市場へ丸太の買い付けにきました(3日目)

UPDATE:2017.02.27
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すでに旭川で2日がたちました。

極寒の地で丸太の検分を2日間行い、本日狙った丸太に入札します。

 

※3日間の記録は最後に動画でご覧頂けます(50秒 音が出ます)

 

今回はザツカバの木。

本州では「ダケカンバ」と呼ばれていて、森林限界付近に自生しているため、伐採の対象になりませんが、ここ北海道ではカバの木が沢山あります。

登山の好きな方にはおなじみの木なのですが、あのペラペラとめくれる木肌は、焚き火の焚き付けにもなりやすく、油分をたっぷり含んでいます。

 

先日、テーブルを製作したお客様の木も、このカバ系です。

赤身がピンクで優しく白太も綺麗で、オイルを塗るときらきらするくらいです。

こちらを何本か仕入れさせて頂き、ワークスペースやテーブルなどに是非使っていただき、カバの木の美しさを生涯愛して頂きたい。

そんなささやかな僕の想いも込められた旅でした。

 

入札の日を迎える

 

いよいよ今日は入札の日です。

天気はうってかわって地吹雪の様相です。

やっと今日から旭川らしい天候になるとのこと。

昨日までの検分がこの天気だったら萎えてました・・・。

 

北海道のホテルは室温が高い!あたまがのぼせそうです。

毎晩、喉をやられないように水まきして眠りますので、翌朝は結露で曇っています。

 

P2240930

 

今日の天気はこんな感じ。

寒々し~・・・。

 

でも今日は外での作業はなし。

ただし早朝から行動です。

 

P2240936

 

ホテルの朝食時間スタートと同時に急いで食べて、現地に向かいます。

 

P2240938

 

旭川の入札会場。

早く中に入りたいものです。

 

P2240939

 

昨日まで検分した丸太はすでにこんな様子。

昨日、一昨日がこの状態だったら大変でした。

 

P2240944

 

開場に入るとすでに強敵が沢山待ち構えています。

今日ばかりは全員ライバルです。

 

P2240945

 

昨日、練りに練って決めた金額を書いた札を準備しますが、朝一のスタート価格や相場の流れであてにできる金額ではありません。

入札を繰り返しながら金額の微調整をしなければいけないのです。

 

 

いよいよスタート

 

P2240946

 

いよいよ入札がスタートします。

 

P2240948

 

開場全体はこんな感じ。

奥に座っている僕たちが、どんどん札入れをしていき、通路の間にたっている、パートのおばちゃんが、僕たちの札をもって正面に届けてくれます。

その札で一番高額をつけた人が落札できる仕組みです。

 

拍子木の音の区切りごとに、新たな丸太の落札価格が好評されていきます。

この21世紀になんともアナログで白熱します。

 

P2240952

 

通路にたっている「銘木」のはっぴを羽織ったおばちゃんが、僕らの札を正面に届ける為に一日中、往復を繰り返してくれます。

 

 

頭をすごく使う1日

 

P2240953

 

今日の市場の売り上げは1億を超えていました。

入札は木の太さや長さだけでなく、質を写真をたよりに思い出しながら、当初想定した価格では安すぎる場合に価格を上げて入札したり、逆に高すぎる場合には、相場をみて金額を書き直して下げて入札します。

 

つねにその樹種固有の相場の動きをみながらギリギリまで価格を検討します。

そんな状態が一日中続くのですから、休憩時間が5分やそこらしかなく4時過ぎに終了したときは疲労困憊。

 

P2240947

 

でも、頑張ったかいあって、良い木を最後に落札することが出来ました!

 

帰りは猛吹雪の中、旭川空港まで急いで向かいます。

 

出発前のひととき。

これだけ頑張ったからいいよね~!とビールで乾杯。

 

P2240959

 

あとは運搬と、製材という大きな仕事が残っています。

ゴールデンウィーク前には製材しないと、変色したりする木なので、製材所との調整を急ぎます!

 

見学は大歓迎なので、製材から見てみたい!その木でテーブルを作りたい!家のカウンターにしたい!なんていう相談は大歓迎です!

 

今回は3日間濃厚で披露困憊の入札弾丸ツアーでしたが、アテンドして下さった先輩方に本当に感謝です。

旭川の皆さんにも沢山よくして頂きました!

来年も北海道した手に入らない木をわけて頂きに参りますので、宜しくお願い致します。

 

今度は雪のない時期に、伐採現場を訪れてみようと思います。

 

関連ブログ

旭川の原木市場に丸太の買い付けに行きました(前日編)

旭川の原木市場に丸太の買い付けに行きました(1日目)

旭川の原木市場に丸太の買い付けに行きました(2日目)

旭川の原木市場に丸太の買い付けに行きました(3日目)

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 

P2250963

 

昨日お引き渡ししたお住まいのワークテーブルです。

姫子松の柔らかい香り、左官の掻き落とし仕上げの壁がとてもいいですね~。

山の皆さんが苦労して育てた木がこうして美人に生まれ変わると、本当に嬉しいです。号泣

 

 

 

駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2017.02.27
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029